【Netflix感想】メンタリスト シーズン1 第16話『血眼』

NETFLIX

私のお気に入りのドラマ『メンタリスト』。

シーズン1の第16話『血眼』について、私の超個人的なレビューです↓

あらすじ

第16話『血眼』

爆発で一時的に目が見えなくなったジェーン。
爆破の犯人を追うために視力以外の感覚を駆使し、犯人に迫っていくが、犯人は意外な人物で…。


内容(ネタバレ)

被害者

ジェームス・メディーナ
44歳証券ブローカー。
CBI付近の駐車場に停められた車の中に監禁されていた。
ジェーンとリズボンは拘束されている被害者を見つけることができたが、爆破まで時間がなく助けることが出来ず、爆破によって死亡した。

登場人物

テレンス・アンドリュース
被害者ジェームスの元同僚。暴行と飲酒運転での逮捕歴あり。

ダン・ホレンベック
弁護士。
出社前にヴァンペルトとコーヒー店の前でキスしていた。

キャロル・ジェントリー
被害者ジェームスの顧客であり、以前ジェーンの顧客でもあった。8年前に自殺している。

ジル・ラモン
元夫が被害者ジェームスの顧客であり、ジル本人は以前ジェーンの顧客だった。

クレイガー
ジルの元夫。離婚後傷心し仕事に影響が出てきたので、被害者ジェームスによって解雇を言い渡された。

犯人

ダン・ホレンベック
ジェーンを恨んでいるクレイガーの息子。
ジェーンに近づくために弁護士と偽ってヴァンペルトに好意があるように見せた。

犯行動機

ジェーンによって父親が浮気していることを母親に知られてしまった。それが原因で両親が離婚し、裕福な生活を送れなくなってしまったため、ジェーンを恨んでいた。
ジェームスは解雇を言い渡した相手だったため、爆殺した。

感想

ストーリー序盤で上機嫌な様子だったヴァンペルト。
以前肩幅が…なんて失礼なことを綴ってしまいましたが、今回はすらっとしていて綺麗なヴァンペルトの復活です。
そして恋している役柄だからか、いつもよりキラキラした表情をしていました。(結局は騙されていたのですが)
キラキラなヴァンペルト。とても美人でした。
ストーリーが進んでいくと分かるのですが、ヴァンペルトは本当に騙されやすいんです。男運悪すぎ。
早くリグスビーとくっつけばいいのにー。笑

過去の顧客を洗っていく際に、ジェーンのサイキック時代の様子が垣間見えます。不安がある時はサイキックのいう適当なことでも心に響いてしまうものなんですね。

 

この記事を書いた人
まりこ

小学1年生の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
息子のお気に入りはイーブイとポッチャマです♪(6歳)
→ピカチュウとニャスパー推しになりました(7歳)

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました