【Netflix感想】なぜか時折見たくなる映画『ハンターキラー潜航せよ』

NETFLIX

すごい好き!とかではないけれど、なぜか時折見たくなる映画ってないですか?私にとっての『ハンターキラー 潜航せよ』はそんな映画です。
タイトルはちょっとダサいんですけどね。なぜか忘れた頃にまた見たくなる私的スルメ映画です。


すんごい大まかな話の流れ

ロシア領内でアメリカ潜水艦タンパベイが撃沈したっぽい!

アメリカ潜水艦アーカンソーが様子見しに行く

実はその時ロシアでは、国防大臣たちによるクーデターで大統領が拘束されてた

クーデターを察知したアメリカ側は、SEALsを派遣して世界秩序のためにロシア大統領を助け出そうとする

SEALsは死者を出しながらも頑張ってロシア大統領を保護!
でも敵地で逃げることもできず困った状況

アメリカ潜水艦アーカンソーが助けに行く

途中、タンパベイを撃沈させたと思われるロシア潜水艦コーニクを発見!艦内で生存していた艦長らを救出

アーカンソーの乗組員らは納得しないながらも、艦長同士が協力し合ってロシア領内へ侵入

ロシア大統領とSEALsメンバーを救出
(ただSEALsは残されたメンバーを助けるため潜水艦には乗らずに再び敵地へ)

いい感じにアメリカに向かおうとしていたが、タンパベイを撃沈させたロシアの駆逐艦ヤブチェンコと交戦状態に…

ロシア潜水艦コーニク艦長の説得と大統領の言葉によって、駆逐艦ヤブチェンコはクーデターを起こした国防大臣側を攻撃

悪者たちを成敗!仲間を助けに戻ったSEALsメンバーもなんかいい感じのエンディング。
おわり。

気になるとこ&ツッコみたいとこ

映画だからといってしまえばそれまでなのですが、フィクションだとしても「えーなんでー?」と思っちゃうことないですか?
社会情勢とか歴史とかの知識があればまた違った見方ができるのかもしれませんが、そんな知識のない私がこの映画で気になったこと↓

①海軍兵学校を出てない人が潜水艦艦長になれるの?

艦長って1つの艦に1人しかいないすごい役職ですよね。
軍隊とかそういうのには全く明るくないのですが、現場の叩き上げの人(?)が艦長になれるものなのですかね。
イメージでは、キャリア的な人が艦長になって実態は現場叩き上げの実力派が副艦長的な感じです。

②艦内放送で着任挨拶する時、淡々としすぎじゃない?

艦長が最初に艦内放送で着任の挨拶をしたのですが、その際にサラッと「タンパベイ(アメリカの潜水艦)がロシア領内で消息を絶った。おそらく沈没した」と言うのです。
いやいやそんなサラッと言うんかいって。乗組員たちめっちゃ戸惑ってるじゃん。

③ロシア海軍側ザルじゃない?

いくらSEALsが有能だとしても海軍基地に潜入して映像まで送れちゃうってどんだけよー。ロシア側の警備とか緩すぎない?

④なんでわざわざ埠頭でSP殺すのよ

国防大臣側は建物内でクーデターを起こしたのに、なぜかSPと大統領たちを連れて外に出てSPを銃殺してからまた建物内に戻っていきます。
そしてそれをSEALsは撮影してアメリカ側に映像を送っています。
そりゃね、物語を進めるために必要なシーンではあるんですけど、不可思議すぎるし緊迫感が薄れるーーー。

⑤SEALsめっちゃすごくない!?

たった4人でロシア海軍基地に飛び込んでいくのもそうですが、仲間を助けるためにすんごい離れた距離から敵兵の頭を撃ち抜いていくシーンがあります。え、射撃のプロってこんな感じ!?と驚きしかありません。
てか助けに行くタイミングぴったりすぎ。

⑥情任せすぎじゃない!?

ロシア駆逐艦に攻撃されていて絶体絶命なアメリカ潜水艦アーカンソー。けれどもアーカンソーに救出されていたロシア艦長からの説得により、ロシア駆逐艦はアーカンソーへの攻撃をやめ、クーデターを起こした側の国防大臣たちを攻撃します。あーよかったね、という流れなのですが。
この説得というのが潜水艦からの音声通信なんですよ。音も良くなくて。艦長からのお話だと思ってもらえなかったら終わってましたね。
しかも最後にはロシア艦長の人徳でどうにかなった感じです。
いやもう、はちゃめちゃ。笑

おわりに

私は「潜水艦に閉じ込められちゃった系」とか「宇宙船にトラブルがあって地球に戻れなくなっちゃった系」の映画が割と好きです。この『ハンターキラー』は閉じ込められちゃった系ではないですけれど、潜水艦の中にいるときに攻撃されたりハラハラするようなことが多発するから好きなのかもしれません。
それと、主演のジェラルド・バトラーさんの渋い表情が好きなのもあるかもしれません。笑


この記事を書いた人
まりこ

小学1年生の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
息子のお気に入りはイーブイとポッチャマです♪(6歳)
→ピカチュウとニャスパー推しになりました(7歳)

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました