SFC修行の話 17-18レグ目 修行最後は一番穏やかに終わった話

SFC修行

今回の更新で修行の全容は終了です。

この2レグは本当に最後の最後だったので一番優雅に穏やかに過ごす2レグとなりました。
ANAプレミアムクラスを本当に贅沢に使わせていただいた2レグで、まったりゆっくりフライトを楽しみました。

そして実は今まで一般のチェックインをしていましたが、ここで初めてプレミアムチェックインというシステムに気が付きます。
いや、できるだけ探していたんですが、早朝からの4レグや会社早上がりで2レグとかしていたのでほとんど時間がなかったんですよね…(笑)。

内容は本当に薄いですがお付き合いいただければと思います。

以前までのお話はこちら

SFC修行の話【修行のきっかけ編】
SFCの話しについては依然に記事で書きましたが、今回は、私がSFC修行を始めたきっかけについて書いていこうと思います。 SFCを取っていると空港内外で高品質サービスが受けられます。 SFCの修行を始めようと思ったのは兄がSF...
SFC修行の話【修行スケジュール編】
SFC修行が決まり、カードも手に入れ、修行スケジュールを決める時が来た! 今回私が行う修行はANAプラチナになるための修行なので、今後はプラチナ修行とします。 私の仕事の時間は「月-金ほぼ定時」と安定しているとはいえ、う...
SFC修行の話 0レグ目 駅からラウンジまで…国内線ラウンジの威力は半端ねぇ!
SFC修行を開始する話は以前にしました。 いよいよスケジュールに沿って1レグ目がスタートします。 今回は0レグ目として1レグ目の予定から、荷物の内容、空港までの道のりをまとめ、ラウンジを紹介します。 今回の旅程は夜...
SFC修行の話 1レグ目 ANA国内線プレミアムクラスは快適すぎて降りたくなくなる
今回はいよいよ搭乗!そして那覇へ! 見知らぬ土地で一人で夜を明かすのは結構つらいです。 以前までの記事はこちら 国内線は何度も乗ったことはあっても、プレミアムクラスは初めて 今まで旅行などで、何度も国内線...
SFC修行の話 1レグ目(夜) 那覇空港から24hマックまでは異常に暗いし人もいない
ここからは1レグ目の深夜帯のお話。 せっかくの修行なので荒行にまでもつれこんでやろうじゃないか! まだ若いんだし全然大丈夫でしょ! そんな強気な私は12時にはグロッキーでした(那覇到着時間22:50) 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 2レグ目(夜) マックで夜を明かして空港で一杯ひっかけて帰ります
深夜のマックの状況と帰り道の様子です。 オリオンビールの美味さに感動し、朝方の空港を楽しむお話です。 以前までのお話はこちら 深夜のマックは地元民の憩いの場になっていた 午前2時前にマック...
SFC修行の話 3レグ目 羽田空港国際線で空港泊して朝一の便から修行しよう!
今回のメインどころは朝一の国内線の沖縄行きの便に乗るためにどうすればいいかということで、国際線で空港泊に挑戦しました! 旅行などで飛行機を乗る人はほとんど見ることができない深夜の羽田空港に迫ります(笑)。 以前までのお話はこちら...
SFC修行の話 4~6レグ目 1日2往復のつらさを感じた話
今回は1日に2往復するパターンの1往復半のお話です。 3~6レグ分なのですが、3レグ目は空港泊をしたので残りの修行分となります。 初めて2往復してみましたが、同じCAさんと往復なのでやっぱ少し恥ずかしいですね。 以前までのお話...
SFC修行の話 7~10レグ目 1日2往復の時はあんまり食べ過ぎないほうがいい
今回も前回同様に1日2往復した時の話です。 1日に2往復すると胃袋的につらいという話は前回の4~6レグ目の記事にも書きましたが、今回はそれが原因で死ぬほどつらい体験をした話を書きたいと思います。 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 11レグ目 初の成田アライバルラウンジを経て那覇へ
今回の修行は初めて成田空港から那覇空港への旅になります。 成田空港は1日1往復していますが、夜発夜着の片道と、午後に那覇を出て夕方到着する片道しかないので、1日のうちで1往復するのは物理的に難しいと言えます。 しかし、成田空港を利用...
SFC修行の話 12レグ目 那覇で一夜を明かす!満喫編
さて、時間は夜の10時。 成田発那覇夜便に乗った私は那覇で一夜を明かし、8:05出発の便で東京に戻るためにおよそ9時間程度の時間つぶしをすることになった。 前回のマックで朝まで過ごすなんてことは正直年齢的にも体力的にもきつい…。 ...
SFC修行の話 13-14レグ目 今回は素泊まり最安値ホテルを利用してみたよ!
私の修行の一番の目的はとにかく安く!ということでした。 だから1月の頭の一番安い時期からチケットを発券し、マックで夜を明かしたり、満喫を使ってみたりしました。 でも、どっちも正直全然休まらないしかなり精神を消耗します。 なんといっ...
SFC修行の話 15-16レグ目 雪で欠航したので空港食堂も利用できた話
ということで時は2018年1月22日。 この日は記録的な大雪の影響がもろに出ており、飛行機はほとんどが欠航になるのではないか?などといううわさが流れていました。 ツイッター界隈でもかなりいろいろな話も出ており、23日に最後の4レグを...

一番最後の修行で初めて知ったプレミアムチェックイン

今回の修行の中ではほとんどチェックインは機械などの一般の方と同じように手続きしていましたが、このフライトで初めて見つけました。
わかりにくいわけではありません。
でも、正直忙しすぎてプレミアムな感じを楽しめなかったのは残念です。

ちなみに中に入ってもあまり変わりません。
なぜなら機械で出すのには時間もかかりませんし、オンラインチェックインも可能で、人が対応する分時間がかかる可能性もあります。

ただ、プレミアムクラスだけあって、チェックインカウンターでチェックイン手続きを行った上で、そのまま手荷物チェックに繋がって抜けることができます。
いちいちチェックイン手続きしてから移動しなくても一体化しているのでかなりの時間省略になりますね。
しかも職員の方々も丁寧に対応してくれて、おもてなしという言葉がピタリとはまるような感覚になりました。

気分が悪くなることは決してなく、自分がほかの人たちとは一段上の客として扱われている感じが自分自身に余裕を感じさせてくれました。

機内食2食分はいつも通りでしたが、満足度と寂しさは人一倍感じました

機内食の写真しかとっていなかったので一気に載せていきます。
こちらが行きの機内食で夕方の軽食です。
実は記事に書いていませんが、軽食の時に1度お菓子の箱を忘れたことがありました。
プレミアムクラスの眼鏡などを入れる場所に入れて置いたら寝てしまって忘れたままだったのです。
帰りも同じ飛行機だったのですが、席が違ったので変にCAさんに言うこともできず悲しい思いをしたのを思い出します。
まぁ、単純にただのドジなんですけどね(笑)。

夕食は角煮でした。
夕食の機内食はとにかくメインのおかずよりも炊き込みのご飯がおいしく、高度が高いからか味噌汁も味が濃いめに作っていておいしさしか感じられませんでした。

ちなみに一番好きだったメニューはこの最終レグのメニューです。
またいつかプレミアムクラスに乗りたいと思える最後のレグになりました。

2018年2月6日をもってANA、SFC修行はおしまい。いわゆる解脱です

この日をもって私のSFC修行は終了となりました。
早期獲得の事前サービスも受けられ、2019年も本サービスが受けられるお得な期間になります。

この修行は、お金がだいぶかかりましたが、時間もかなり使わなければならず、会社、家庭、修行の両立は短期間ではかなり大変でした。
でも、2018年の修行僧の中ではかなり早期に解脱でき、満足度は高いものとなりました。

今後はどうなるかわかりませんがJALのJGC修行をすることもあるかもしれません。
お金がないからしないかもしれません。
子どもの成長にかかわる費用もばかにならないし、将来のための貯金もしていかないといけないですしね。

ただ、この後はSFC会員となって、私は子どもに「パパ、スゲー!」って一生言ってもらえると思います。
これからは快適な空の旅になると思うと本当にわくわくします。

時間ができたら今回の修行の費用やなんかの総まとめもできたらいいなと思っています。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
SFC修行
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました