1歳7ヶ月の息子と夫と一緒にアソボ~ノ!に遊びに行ってきました♪

おでかけ

6月の平日に、1歳7ヶ月の息子と夫と一緒に3人で『アソボ~ノ!』に行ってきました。

アソボ~ノって?

アソボ~ノ!は、東京ドームシティ内にある屋内型キッズ施設です。
JR水道橋駅、東京メトロ丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営大江戸線春日駅が最寄り駅でアクセスしやすい立地にあります。

我が家はJR水道橋駅から行きました。
東口から出ると目の前に東京ドームシティがあるので、迷うことはありません。
しかし!
よく調べずに行ったので『MEETS PORT』という施設に入ってしまいました。
地図上だとミーツポートの隣にアソボ~ノ!があるので、てっきり通り抜けできるものかと思ったのです。
ミーツポートは飲食街で、通り抜けも出来ず。
迷子になりつつ、なんとか外に出るとそこには東京ドームとひまわりが広がっていました。

このひまわりは本物ではなく、造花です。
涼しくなるように、ひまわりの中心部からミストが噴射されていました。
遠回りしてしまったのですが、駅から10分程でアソボ~ノ!にたどり着きました。

チケット料金

アソボ~ノ!の料金は、子どもが60分930円大人(中学生以上)は、何時間滞在しても930円です。
子どもは長く滞在すれば高くなりますが、大人は一律料金なのです。
子どもは1,650円で1日フリーパスもあるみたいなので、長く遊ぶならこちらの方がお得になりそう!
さらに、東京ドームグループの『TDポイントカード』があれば、子ども60分料金&大人料金が100円引きになります。
入会金・年会費無料だったので、その場で入会して割引特典を受けました♪

ベビーカー置き場

フロントに入る前にベビーカー置き場があります。

平日午後に遊びに行ったのですでに沢山のベビーカーが…。
鍵をかけることも出来るのですが、60台分くらいしか鍵はありません。
鍵のある場所が空いてなかったらそのまま置いておく感じです。
幸いにも我が家は鍵を使っていた方と入れ違いになり、鍵のあるスペースに置くことが出来ました。

鍵は、自転車とかを繋ぐ用みたいな感じのチェーンタイプです。

靴はどこに?

アソボ~ノ!内では、靴を脱ぎます。
大人は靴下OKですが、子どもは裸足で遊ぶように言われました。
靴はエントランス横の下駄箱に置いておきます。
分からなくならないように番号札が用意されていました。

 

コインロッカーもある

金額は忘れてしまいましたが、有料コインロッカーがありました。

そんなに大きくはないけれど、荷物を預けたい人には便利かも。
我が家は利用せず、荷物は持ち歩きました。

アソボ~ノ!内のエリア

アソボ~ノ!は大きく5つのエリアに分かれています。
0~24ヶ月限定の『ハイハイガーデン』
トミカやプラレールがある『プレジャーステーション』
海に見立てたボールプールの『アドベンチャーオーシャン』
おままごとや絵本が楽しめる『カラフルタウン』
知育玩具がそろった『トイフォレスト』
どのエリアもおもちゃが沢山あって、子どもだったらキラキラして見えるんじゃないかなと思います。

ハイハイガーデン

0~24ヶ月の子限定のハイハイガーデン
息子は1歳7ヶ月なので、一応ハイハイガーデンで遊んでも大丈夫な月齢です。
が、ハイハイガーデンにはまだ歩けないくらいの小さな子がのんびり遊んでいたので、息子が走り回って怪我をさせてしまっては危ないと思い、このエリアでは遊びませんでした。
子ども1人用くらいの小さめなボールプールや、ソフトブロックなどのおもちゃがありました。
まだ歩けない子や寝返りが打てない小さな子でも楽しめそうでした。

プレジャーステーション

約100㎡の広いエリア内にプラレールやトミカが沢山あります。
人気のエリアなのか、結構沢山の親子がそれぞれでレールを敷いたりして遊んでいます。
空いているスペースを見つけてそこにあるプラレールで遊ぶ感じなので、電車の種類とかは選べませんでした。
なかには電池切れで動かない電車も沢山ありました。残念。
運良く広めのスペースが空いていたのでそこで電車を走らせました。

息子はプラレールが好きなのですが、場所見知りをしてしまったのか、電車よりも周りを気にしてしまってあまり満足に遊べませんでした。

アドベンチャーオーシャン

海賊船を模したアスレチックの周りに、海のような青系のボールが埋め尽くされています。
大人もテンション上がるボールプール
息子は気に入ったようで、転びながらもボールを掻き分けてどんどん進んでいきます。
床自体が柔らかいので、多少転んでも大丈夫!

ボールプールゾーンの外には『トンネル遊び』エリアがあります。

中は階段になっていて、道中所々に赤や青や黄色の窓があります。

息子は『トンネル遊び』をとても気に入ったようで、窓からこちらを覗き見てキャッキャッはしゃいでいました。
1番テンション上がっていたかもしれません。
何度もトンネルを通っていました。

カラフルタウン

カラフルタウンは、おままごとエリアです。
ちょうど『ももまつり』をしていて、桃のおもちゃが沢山ありました。

広くはなかったですが、絵本コーナーもありました。
おうちにある『きんぎょがにげた』を見つけて喜ぶ私。笑

残念だったのは、結構おもちゃが散乱していたことです。
おもちゃは充実しているのですが、みんな遊んだらそのままなのかな。
おままごとエリアに入った瞬間からこんな感じだったので、どこに片付けたらいいのかも分からず…。
足の踏み場もなかったので、おもちゃが散乱しているエリアは避けて遊びました。

トイフォレスト

ピタゴラスイッチのようなおもちゃだったり、マグネットツリーだったり、知育系のおもちゃエリアです。

息子はマグネットツリーを気に入ったようで、一生懸命マグネットを貼ろうとするのですが、裏表が違っていて。
磁石じゃない面を貼ろうとするんです。
もちろん上手く貼れなくてマグネットが床に落ちてしまうのですが、「え、なんで落ちるの?」みたいな困った顔が可愛かった♡

ベビールーム

ベビールームは緑いっぱいな雰囲気で爽やかでした。
調乳用のお湯や電子レンジ等、ミルクが必要なベビーでも安心な設備です。

オムツ替えの台は3つしかなかったのですが、1台1台の間に荷物置きスペースがあって、狭い感じはなかったです。
オムツはフロントでLサイズは売っているようですが、他のサイズはどうなのかな。
ちょっと気になるところです。

感想:1回遊びに行けば十分

3時間の予定で遊びに行きました。
が、結局2時間少々で退出しました。
混雑していて、遊びにくかったからです。
さらに、グループで来ている人達の中には、子どもだけで遊ばせて親が見ていない人も結構いました。
周りを気にせず走り回ったりおもちゃを投げていたりしても気づかないみたいで…。
スタッフさんが子どもの中に入って遊んでくれるのですが、それでもやっぱり全員には目がいかないし、他人の子どものすることに注意ってしにくいですしね。
時間帯が悪かったのかな…。
『安全・安心の屋内型キッズ施設』がウリなはずなのに、安心して遊ばせるのに結構神経を使います。
曜日や時間帯によって雰囲気は違いそうですが、1回遊びに行ってみて、もういいかなという感じです。
普段遊べないような大型遊具があるので息子は楽しそうにしていたのですが。
もう少し人気がなかったらリピートしたかも。

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
おでかけ子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました