【NETFLIX感想】クリミナルマインド9 第7話「地獄の門番」

NETFLIX

あらすじ

ボストンで3人の男性が相次いで絞殺された。
現地で捜査にあたるBAUは、被害者の共通点を探す。
一方、ロッシはお気に入りのバーの閉店を惜しむ。

名言

【1】情熱に突き動かされるなら、理性に手綱を持たせなさい(B・フランクリン)
【2】親が子どもに教えられる一番大切なことは、親なしでどう生きるかだ(F・クラーク)

内容(ネタバレ)

被害者

1人目:マイク(麻薬中毒)
ボストンで絞殺され、遺体となって発見された。

2人目:ライアン・マックスフォード(カウンセラー)
ボストンで絞殺され、遺体となって発見された。

3人目:スコット・デルフィーノ(製薬会社勤務)
電話中に襲われ、絞殺され遺体となって発見された。

4人目:ジェイク
ゲーム中に殺害された。

5人目:アシュリー・クラウディー(大学生)
階段から突き落とされ死亡。

6人目:マット(ハンナの弟)
殺害された。

7人目:ハンナ・ジョンソン
犯人によって軟禁されたが、BAUによって救出された。
救出の際に産気づき、リードが出産を手伝った。

BAUによる犯人のプロファイル

・犯人は30代から40代
・ダウンタウンに精通している
・設備関係や公園の管理人など裏方の仕事をしている
・のぞき見にスリルを覚える
・被害者の写真をとり記録している

犯人

タナー・ジョンソン
アパート管理の夜勤
仕事の電話に出るために一瞬目を離した瞬間に息子のジェレミーを亡くしている

動機

アパートの住人を守ることで、自分には子どもを守る力があると元妻に見せて復縁を迫ろうとした。

結末

BAUが突入した際に犯人の元妻ハンナは産気づいていた。
モーガンが説得を試みるものの、犯人はハンナに刃物を向けたままだったが、リードがお産を手伝い、その際へその緒を切るために刃物が必要だと嘘をついて犯人から凶器を奪った。
犯人は逮捕され、赤ちゃんは無事に生まれた。

感想

今回の名言。
親が子どもに教えられる一番大切なことは、親なしでどう生きるかだ(F・クラーク)
↑これ。つらいー。
分かってるけど難しいですよね。私子離れできなさそう。

物語の最後にバーでリードとJJとガルシアとロッシが歌います。
日本語吹き替え版で見ているのですが、歌はどうやらご本人達の歌声みたい。
吹き替え版とは随分雰囲気違うのですが、それはそれで聞いていて楽しいです。
本当に仲良しに見えます。
そしてメンバーが歌う姿をスマホで録画するホッチ。
なんか普通にあり得そうな光景です。笑

 

 

 

この記事を書いた人

5歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
お気に入りはイーブイとポッチャマです♪

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました