【Netflix感想】メンタリスト シーズン2第14話『ギャングの血』

NETFLIX

私のお気に入りのドラマ『メンタリスト』。

シーズン2の第14話『ギャングの血』について、私の超個人的なレビューです↓

あらすじ

第14話『ギャングの血』
チョウ捜査官が所属していたギャング『エイボン・パーク・プレイボーイズ』のメンバーが殺害された。殺されたデーヴィット・ソンは、チョウのギャング時代の親友で、ここ数日チョウに助けを求めていたので…。


内容(ネタバレ)

被害者

デーヴィット・ソン
プレイボーイズのメンバーで、チョウのギャング時代の親友。

登場人物

エリース・チェン
チョウの恋人。

フランク
被害者デーヴィッドが勤めていた清掃会社の社長。

アダム・リード
被害者デーヴィッドが清掃していたビルに入っている会社の社員。

クリスタル
アダムの秘書で受付係。

KS
チョウが所属していたギャング・プレイボーイズのボス。

犯人

フランク

犯行動機

デーヴィッドにパソコンなどを盗ませて、保護観察官に告げ口すると脅していたフランク。
盗んだパソコンなどから清掃に入っていた会社のパスワードを盗み、顧客から金を盗んでいた。
デーヴィッドが悪事から手を引こうとしたため、口封じのために殺害した。


感想

今回のストーリーはチョウ捜査官メイン回です。
まあ最近ちょっとリグスビー&ヴァンペルトの恋愛に寄りすぎていましたからね、ちょうどいい。
チョウの恋愛っぽいストーリーも進むので、なんか全体的に恋愛感が多めな気もしますが。無口でクールっぽいキャラになってしまったチョウが恋人にキスしてるシーンとか意外すぎて…!
恋愛ばっかりじゃなくて、チョウの過去話も進みます。ギャング時代にチョウはアイスマンと呼ばれていたり、ギャングのボスのKSを撃ったことがあったり、そんな過去が明らかになります。

今回のストーリーで私が許せないのはリズボン!
ヴァンペルトとの取り調べて、クリスタルに対して「絶対守るから」と言って麻薬や暴行の相手であるアダムの名前を聞き出したにも関わらず、チョウがアダムへ暴行したことを見逃す代わりに麻薬などの件で起訴しないようです。
CBIを信じて供述したクリスタルはどうなってしまうんでしょう。自分の身内の方が大事なのは分かるけど、ひどくないですか?
(ドラマなのは分かっていての不満ですよ💦

この記事を書いた人
まりこ

小学1年生の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
息子のお気に入りはイーブイとポッチャマです♪(6歳)
→ピカチュウとニャスパー推しになりました(7歳)

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました