【NETFLIX感想】クリミナルマインド8第24話「レプリケーターの正体」

NETFLIX

あらすじ

レプリケーターが、次々とわなを仕掛け、BAUのメンバーを危険に突き落とす。
遂にBAUがレプリケーターと決着をつける瞬間がやってくる。

名言

内容(ネタバレ)

被害者

**16話「レプリケーター」でも殺害していますが、以下は24話での被害者です。

 

1人目:エリン・ストラウス
薬物を摂取させられ死亡。

BAUによる犯人のプロファイル

・高度な情報をもっていることから内部の人間
・生化学者でハッカーで連邦職員
・炭疽菌事件以降、不遇なあつかいを受けていた

犯人

ジョン・カーティス
ブレイクの同期。炭疽菌事件の後、降格。

動機

炭疽菌事件の際にストラウスによって矢面に立たされた。自分は降格したにも関わらず、同期のブレイクがBAUに異動したことを機にFBIやストラウス、ブレイクに対して復讐心がうまれた。

結末

追い込んだはずのBAUメンバーが地下室から脱出したことで、様子をうかがいに戻った犯人。
そこにロッシが登場し、逆に犯人を地下室に閉じ込めた。ロッシが逃げ出してきたところで爆弾が爆発した。犯人は恐らく死亡したが、その描写はない。

感想

混乱したストラウスが街を彷徨うシーンからはじまります。
ストラウスって良い人なイメージがあまりないのですが、それでもサラッと亡くなってしまって衝撃的でした。メインメンバーではないけれど、重要な役どころですよね。
シーズン8の最終話ということで、ヘリコプターが出てきたり、家が爆発したり。ちょっと大がかりな感じです。

 

 

 

この記事を書いた人

5歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
お気に入りはイーブイとポッチャマです♪

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました