【NETFLIX感想】クリミナルマインド8第16話「レプリケーター」

NETFLIX

あらすじ

BAUの行動を監視し、チームが解決した事件を再現するレプリケーターが出現。
フィラデルフィアで新たな事件が発生し、BAUが現地で犯人への糸口を探る。

名言

【1】模倣とは最も偽りのない諂いである(C・C・コルトン)

内容(ネタバレ)

被害者

**今回(シーズン8第16話)より前の話で取り上げられてきた被害者

1人目:マックスウェル・ホームズ
ダラスで発見。遺体の口が縫われていた(サイレンサー事件の模倣)

2人目:身元不明の男性
ニューメキシコで発見。足を切断され別人の足が接合されていた(神コンプレックス事件の模倣)

3人目:ミーガン・ルビンバック
フェニックスで発見。関節を外されマリオネットにされていた。(人形遣い事件の模倣)

**今回(シーズン8第16話)での被害者
1人目:モリー・パットン(27歳看護師)
フィラデルフィアで発見。血を抜かれ瞼が切り取られていた。(ブライアン・ヒューズの模倣)

2人目:サンディ・ラーソン(元看護師)
フィラデルフィアで発見。血を抜かれ瞼が切り取られていた。

3人目:シャノン・ラディン(29歳看護師)
フィラデルフィアの公園で発見。血を抜かれ瞼が切り取られていた。

犯人からBAUへの接触

【1】リードへアダムワースと名乗り「ツークツワンク」と伝えた(シーズン8第12話)
【2】オフィスへJJ宛の花束(ツークツワンクというメッセージつき)
【3】遺体(シャノン)にホッチの写真を置いた

BAUによる犯人のプロファイル

・40代半ばから50代の白人男性
・犯罪や法医学に詳しいので犯罪歴があるか、捜査法を学んでいる
・国中を動き回れる時間と手段がある

犯人

ドニー・ビドウィル
15年前の看護師連続殺害事件で誤認逮捕された。真犯人ジャックリー・ケンパーが逮捕されるまで第一容疑者だった。
実名が報道されたため、誤認逮捕後人生がくるってしまった。離婚した妻は看護師。
当初はレプリケーターかと思われて逮捕された。
看護師3人の殺害は自供したが、レプリケーターの全犯行について問い詰められると、弁護士を要求。電話をかけた直後自殺した。

動機

ビドウィルは真犯人レプリケーターに操られていた。

結末

ビドウィルは自殺。
BAUメンバーはビドウィルが連絡をとっていた相手の携帯から居場所を特定し、ピッツバーグへ。
GPSで発覚した部屋には遺体とBAUメンバーの写真などが飾られていた。

感想

ドニー・ビドウィルを拘留した後、持病用の薬を渡したまま1人にするとかなくない!?おいとくにしてもせめて1回分でしょ。そんな適当な感じだから死なれちゃうのよーとかツッコんだり。笑
そしてGPSの探知能力!ビルのどの部屋とか分かるもんなの!?
まあドラマですからね。(毎回言ってる気がしますが笑)

そして「レプリケーター」というタイトルながら今回はレプリケーターの逮捕には至らず。

 

 

 

この記事を書いた人

5歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
お気に入りはイーブイとポッチャマです♪

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました