【NETFLIX感想】クリミナルマインド8第15話「622」

NETFLIX

あらすじ

テキサス州オースティンで男女の遺体が相次いで発見される。
被害者は全員、間違った時間に設定された腕時計を身に着けていて…。

名言

【1】世界は全ての人を壊し、多くの人は壊された場所が強くなる(ヘミングウェイ)

内容(ネタバレ)

被害者

1人目:クレイグ・ビケット
寮のパーティー(実際はゲイバーにいた)の最中に消え、駐車場で遺体となって発見された。

2人目:ヘザー・ウィルソン
お見合いパーティーの会場から姿を消し、翌朝近くの路地で刺殺体となって発見された。

3人目:ミシェル・ブラットリー
パーティーの途中で拉致され、道路脇で刺殺体となって発見された。

4人目:ダグ・ウォーン
公園で遺体となって発見された。鈍器で殴打され、性器は刺されていた。

5人目:ミッチェル・ルイーズ
犯人に脅され、一緒に実家に連れて行かれた。
ポールと父親が掴み合って銃の奪い合いをしているうちに、銃が暴発して弾が当たってしまう。

6人目:ポール(犯人)の父親
ミッチェルが撃たれたことに逆上したポールによって、銃で撃たれた。

BAUによる犯人のプロファイル

・20代半ばから後半の白人男性
・同性愛者であることに悩んでいる
・同性とのセックスが犯行の引き金
・長年にわたって心身のどちらかか両方で虐待を受けていた
・崩壊した家庭で育ち、偏狭で粗暴な父親かに支配さ母親に支配され、虐待を受けていた

犯人

ポール・ウェスティン
母親はイラクで戦死。同性愛者であることを治そうとした父親によって矯正施設(キャンプ・ウィリング)に入れられた。

動機

ゲイの青少年を“正常”にしようとするキャンプ・ウィリングで、過去にセラピーを受けたことで傷を負った犯人。同性愛者であることに悩み犯行に及んだが、最終的にキャンプに送り込んだ父親に復讐しようとした。

結末

ミッチェルが撃たれ、BAUが突入してきたことで、あとがないポールは自殺しようとした。
モーガンが「キャンプでの虐待行為を訴え、今苦しんでいる他の被害者を助けよう」と説得し投降させた。
その後、警察やFBIがキャンプに立ち入り青少年たちを助け出すシーンが見られた。

感想

タイトルでもある「622」ですが、実際は「18時22分」のことです。レビ記18章22節「女と寝るように男と寝るのは恥ずべきことだ」…というのを導き出したのはリードです。さすが我が推し!笑
同性愛ってアメリカだともっと寛容なのかなと思っていたのですが、(少なくともドラマの中では)そうでもないのですね。意外です。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

5歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
お気に入りはイーブイとポッチャマです♪

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました