【NETFLIX感想】クリミナルマインド8第13話「血の肖像」

NETFLIX

あらすじ

サンフランシスコで体内の血をほぼ全部抜き取られた男女の遺体が発見された。
悲嘆に暮れるリードを除きBAUメンバーが現地で捜査を開始する。

名言

【1】私の血を奪うがいい。ただ長く苦しませないでほしい(マリーアントワネット)
【2】忘れることよりやり直し方を覚えることの方が時には難しかったりする(N・ソボン)

内容(ネタバレ)

被害者

1人目:ゲーリー・ポーター(40代白人男性)
クラブの外で遺体となって発見された。
血を殆ど抜かれた状態で、透明のビニール袋に包まれていた。

2人目:パメラ・ハード(黒人の苦学生)
ケーブルカーの乗り場近くで遺体となって発見された。
血を殆ど抜かれた状態で、透明のビニール袋に包まれていた。

3人目:リン・スティーヴンス
血を抜かれ瞼を切り取られた状態で、遺体となって発見された。

4人目:エイミー・フォートナー
3人目と同様に血を抜かれ瞼を切り取られた状態で、遺体となって発見された。

5人目:ポール(犯人の同僚男性)
ハンマーで殴打され殺された。

6人目:マディソン・ライリー(画廊経営者)
殴られ気を失ったところを拉致された。殺されかけたがBAUにより救出された。

BAUによる犯人のプロファイル

・20~30代の白人男性
・自分を画家や芸術家だと思っている
・血を絵の具代わりにしている
・認められるために犯人は絵を売ろうとするはず
・犯人は血友病(さらに症状の重いクリスマス病)

犯人

ブライアン・ヒューズ
ベイエリア美術館の管理事務所勤務

動機

交通事故によって失血死した女性を目にしたことが犯行の引きがね。
自分の作品を認めて欲しくて犯行に及んだ。

結末

マディソン・ライリーを殺そうとしたところでBAUに突入された。
犯行をとめようとしなかったのでホッチとモーガンに撃たれ死亡した。

感想

前回の話でメイヴを亡くして悲嘆に暮れるリード。
JJやガルシアは心配になって自宅まで見舞いに行くものの、出てこないリード;;
荒れ果てた自室のソファでメイヴから貰った本を抱きしめて横になるリード。
リードぉぉぉ。
でもそんなリードを前向きにさせたのはモーガン。
事件の相談をするていでリードに電話をかけ続け、結果リードは現場に出てくるようになりました。現場にやってきたリードに優しい声をかけるメンバーたち。この絆が素敵です。
そして今回のウルウルポイント!
「無理して現場に残らなくていい」というホッチに対して「どのくらい?」と問うリード。ホッチも妻を殺された過去がありますからね。そしてリードの問いに「わからない」と答えるホッチ。まだ傷が癒えていないことが伝わってきます;;

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

5歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
最近ポケモンがブームの息子。
お気に入りはイーブイとポッチャマです♪

まりこをフォローする
NETFLIX
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました