未来世紀ジパング☆フランス人も認めた明治ザ・チョコレート

生活

昨日(2019年2月6日)放送の「未来世紀ジパング」で紹介されていた「明治ザ・チョコレート」。
前から気になっていたので、買ってきちゃいました。
ミーハー。笑

ざっくりと放送の内容

日本のチョコは、海外の人からすると子供のお菓子みたいな。
甘すぎてチョコらしくないんですって。
でもフランスで「明治ザ・チョコレート」だけは美味しいと認められたんだとか。

ざっくりとこんな感じの放送内容でした。
半分寝落ちしかけながら見ていたのでちょっと違うかな?
でも確かこんな感じです。

明治ザ・チョコレート」ってちょっと高いから買ったことなかったのですが、なんだかどうしても食べたくなってしまって。
2種類買ってきました♪

左が「力強い深み コンフォートビター
右が「凛と香り立つ ブロッサムビター
名前がおしゃれすぎて、味が想像できないです。
どっちもビターなんじゃないの?という感じ。笑

力強い深み コンフォートビター

明治が誇る“BEAN to BAR”チョコレート
ベネズエラ産カカオ豆を中心に使用。
高温深煎りローストによりカカオ感はより力強く。
さらにナッツのような奥深い旨味をも引き出した逸品。
(meiji公式HPより)

たしかに力強い!
ビター感が強くて美味しいです。

そして個装のパッケージが可愛い♡
1箱に3つ入っているのですが、デザインが違っていて目で見ても楽しめます。
質感もちょっと紙風で高級感がありました。

凛と香り立つブロッサムビター

明治が誇る“BEAN to BAR”チョコレート
フローラルな香りを持つダークチョコレート。
エクアドル産とペルー産のカカオをブレンドし、カカオ本来の花のような芳醇な香りが愉しめます。
(meiji公式HPより)
こちらもダークチョコ。
でもコンフォートビターに比べると、ビター感は控えめです。
ビターのなかに「フルーティーってこのことかな?」と思える甘さがありました。


こちらも個装パッケージがおしゃれ♪

ビターすぎず甘すぎず。
私は「凛と香り立つ ブロッサムビター」の方が好きです♡

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
生活
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました