ハワイに寄港したクルーズ船にっぽん丸は新型コロナウィルス対策で誰も下船できなかった

ハワイ関係

2月7日にハワイに寄港したクルーズ船のにっぽん丸。
ハワイでは以前更新したように空港でも集中強化で新型コロナウィルスの検査が行われていることが、クルーズにも影響しているようで、下船拒否にあったそうです。

今回はハワイの海の玄関口の状況を簡単にまとめました。

以前更新した新型コロナウィルスの空港検査についてはこちら

ハワイでも空港で新型コロナウィルスの検査を開始!
なんと、1月28日からハワイのダニエル・K・イノウエ空港でも新型コロナウィルスによる肺炎のスクリーニング検査を開始しました。 アメリカでは現在、主要の20空港でコロナウィルスの検査を実施していて、ハワイもその中に指定されているため、ス...

クルーズ船にっぽん丸の状況について

2月7日にハワイに着いたにっぽん丸は、寄港後すぐに乗客の下船が拒否されました。
これは新型コロナウィルスの侵入を防ぐためです。

そもそもの目的が給油、給水だったため、乗客は下船しないで、補給後すぐに日本に向けて出発したそうです。

徹底的にオアフ島に持ち込まない州政府の本気度がうかがえますね。

オアフ島の新型コロナウィルスの状況

現地に住んでいる人などのブログやツイッターを簡単にまとめたものですが、中国の人と接触のあったハワイ現地人7人が自宅隔離で、今のところ発祥はしていないとのことです。

また、今週くらいからハワイ州内で新型コロナウィルスのウィルス検査が行えるようになって迅速に確認が取れるようになったそうです。

※追記
ハワイ州の検査キットはCDCが発送ミスをして別の州に送付してしまったり、検査キットに欠陥が発見されたとかでハワイ州で検査ができるようになるのは早くても2月20日からだそうです。

なお、ハワイでもマスクは品切れが続いているそうです。

でも、ハワイでは、体調不良でもマスクして仕事するより、しっかり家で休むことが推奨されているそうです。

ここまでやっているハワイ州はほんとにすごい努力しているなと思います。

新型コロナの猛威はまだまだ収まらないのでできるだけ警戒してほしい

ほんとにいろんなところで感染者が出ています。
死亡報道も本当になくなりません。

かなりの猛威が襲ってきています。
手洗いうがい、消毒などは忘れずに警戒は絶対に解かないようにしてください。

この記事の後に更新したハワイのコロナウィルス関係の記事はこちら

ついにハワイでも新型コロナウィルス?名古屋60代夫婦ハワイ旅行後感染を確認
ついにこの時が来てしまったようです。 2020年2月15日現在で名古屋在住の60代夫婦が新型コロナウィルスに感染していることがわかりました。 しかも、この夫婦は1月28日から2月7日までハワイに滞在していたそうです。 これはほ...
この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
ハワイ関係
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました