【子連れハワイ:成田空港編③】ANAラウンジでシャワー利用(第4サテライト)

2019年ハワイ旅行

第5サテライトのANAラウンジを利用した後に第4サテライトに移動しました♪

第5サテライトから第4サテライトへ

我が家が利用した時、第5サテライトは静かすぎて子連れだと申し訳なくなってしまう感じだったので第4サテライトへ移動しました。
第5サテライトから第4サテライトへは直結の道があります。
結構長いのですが、動く歩道というのかな?自分で歩かなくても進んでくれるので助かります♪

第4サテライトはザワザワ

我が家が利用したタイミングでは子連れやグループが多く、賑わっていました。
第5サテライトのラウンジとは全然雰囲気が違います。
外が見れるような窓がないので閉塞感はありますが、静かすぎない雰囲気は過ごしやすかったです。

綺麗になったソファー席

多分昨年利用した時より全体的に綺麗になっていました。


我が家は大きめソファー席で過ごしていました。
背もたれまで深めなので、息子は靴を脱いでしっかり座ることができました。

テーブル席の椅子も素敵になっているような…。
確実に昨年と違うのは、写真左端の電話用ブース!これは絶対なかった!
ここで電話をしてもいいよーというスペースです。

再度軽食タイム&寿司バー

こちらのラウンジにもサンドイッチ等の軽食がありました。

さらに17時からは「SushiBar」が!
サーモン、マグロ、エビが用意されていて、カウンターで注文すると目の前で職人さんが握ってくれます♡人気で行列ができていました。
昨年行った時は確か「1皿2貫で1人1回まで注文できる」というような注意事項が書かれていたような気がするのですが、今回は「1皿2貫。1回につき1皿までの注文だけど並び直せば何度でも注文できる」というルールになっていました。
(もしかしたら昨年からそうだったかな?ちょっと記憶があやふやです)
やっぱりマグロが人気なようで、17時30分頃に私が並んだ時にはサーモンとエビしか残っていませんでした。私はサーモンが好きなので残っていてくれてよかった♡
1皿に同じ種類を2貫選ぶこともできます♡

軽食の中で私が1番好きなのは葉っぱの形のクッキーです♪

独特なシナモンの風味が美味しい♡

シャワータイム

私はフライト中はノーメイクでいたい派です。
でも家から空港までノーメイクは精神的に辛いので。笑
飛行機に乗る直前にラウンジのシャワールームで全部落としちゃいます。そしてあとは現地につくまでマスクでやり過ごします。

予約はデジタル端末で!電話でも教えてくれる…?

昨年利用した際は、①受付のスタッフさんに申し出て②呼出ボタンをもらい③ボタンが鳴ったらスタッフさんのところにいくと④シャワールームの鍵を渡されるという感じでした。
しかし今回はなんと!デジタル端末が置かれていて、自分で予約番号を発行する感じになっていました。ハイテク!笑
端末で受付すると予約番号が記載された紙がプリントされます。
QRコードでオンラインで待ち時間をチェックできるし、電話番号を登録することもできて順番が来たらスマホに連絡もしてくれるみたいです。
(電話番号の登録ができなかったのでちょっとこの辺はあやふやです…;)

アメニティが備え付けになった…

シャワールーム内はとっても綺麗です♡ホテルみたい♪

あれ?と思ったのがアメニティ。
昨年は個装だったのですが、備え付けの物になっていました。

写真奥に雪肌精のボトルがあるのが分かるでしょうか?
個装の方が清潔感高くて良かったのですが…ちょっと残念。
ちなみに昨年はシャンプーやコンディショナーといったヘアケア用品もメイク落としや化粧水といった洗顔用品も資生堂のものでした。
今年はヘアケア用品は「THANN」、洗顔用品は「雪肌精」です。

シャワーキャップとかブラシとかは個装のものがありました。

ダイソンのドライヤー♪
小さいのに風量がしっかりしています。

シャワールームにはトイレもありました。

息子はお休みモードへ

シャワーは結構混むので私は早めに利用しました。
息子は夫と一緒にシャワーを浴びました。
ここはちょっと調整が必要で。あんまり早くシャワーをしてお休みモードになられても困るし、出発ギリギリだとシャワーが間に合わないかもしれないし。
様子見しながらシャワーにしたのですが、やっぱり搭乗前に眠くなってしまったようでソファー席で少し眠ってしまいました。

 

 

この記事を書いた人

3歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
2019年ハワイ旅行 子連れ旅行
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました