【おうち時間】4歳息子と知育菓子(ポッピンクッキンドーナツ)

子育て

知育菓子に対する抵抗感


↑こういうお菓子。お菓子売り場の一角に並んでいますよね。
こういう自分で作る系のお菓子って私は何となく苦手でした。
なんでだろうって考えた時に思い至ったのが子どもの時の記憶です。
子どもの頃に「粉を混ぜて作るお菓子キット(ねるねるねるねみたいな)は体に良くない」と親から言われ続けていました。
一度ねるねるねるねを買ってもらった時に人工的な味がして、それが私には合わなくて「やっぱりこういうお菓子は体によくないんだ!」と思ったのを覚えています。
それから粉を混ぜて作る系のお菓子キットは苦手だし、買ったこともなかったです。
多分一生買わないんだろうなと思っていたのですが。
ですが!
子どもにはキラキラして見えるんですよね。
息子が興味を持ったので購入しちゃいました。
…子どもってすごいですよね。息子が欲しいと言うなら買ってもいいかなって思えちゃうんですもん。自分の中の価値観とかそういうの全部どっかいっちゃいました。笑

知育菓子「ポッピンクッキンドーナツ」


粉や混ぜるためのスプーンが入ってました。
水だけあれば作れるというのは便利ですね。

付属の粉と水を混ぜ混ぜしていくとぶよぶよな塊が出来上がりました。
「これを食べるのか…」とマイナスな気持ちが生まれなくもないですが、息子は楽しそうに混ぜ混ぜしているので。その笑顔で乗りきました。


付属の型を使って、お花やクマの形のドーナツも作れます。
最後にクリーム(これも謎の粉を混ぜて作ります)を塗ったら完成。
写真のドーナツは息子がデコレーションしてくれました。
特にクマが可愛い!ちゃんと目や鼻、口を意識しています。すごい!

味は…まあ…謎な味です。
でもこういうのは美味しさを求めるものじゃなくて、楽しく遊びながら作るのが醍醐味ですよね。

リピするかも…

ドーナツ作りに要した時間は約50分。
日々、おうち時間の工夫に悩まされている身としてはなかなか助かりました。
他にも色々なシリーズがあるようなので、息子が欲しがればまた買うと思います。
ただ、どのあたりが「知育菓子」なのかいまいち理解できていないです…。

この記事を書いた人

4歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
最近のお気に入りキャラクターは、ポケモンとすみっコぐらし❁¨̮
今更ながらNetflixで初代ポケモンのアニメを見ています。

まりこをフォローする
子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました