ダイソーの全自動シャボン玉作成機が最強に使い勝手がよくて手放せなくなった話

100均

子どもとシャボン玉の組み合わせは最強に映えるけど結構大変だよね!

ということで、我が家も同じ状況が長年続いていました。
シャボン玉ってかなり綺麗だけど、作るのが大変ですよね・・・。
シャボン液は結構すぐ垂れるし、思ったシャボンができなかったり、シャボン玉作るのと写真撮るのとを一緒には難しいし・・・。

そんな時にダイソーでめっちゃ便利そうなシャボン玉メーカーを発見したので即購入して使ってみました!
結果は大成功!めっちゃ楽に映える土台ができました笑。

今回はダイソーで買ったシャボン玉メーカーをご紹介します。

ダイソーには色んなシャボン玉メーカーがある

ダイソーでシャボン玉メーカーを探すと結構色んなものが売っていますよね。
普通に手で振って作るシンプルなものから、スイッチを押すと自動で作ってくれるようなものまであって、値段も様々。

見てみるだけ・・・と思ってシャボン玉コーナーに行ったら結構迷ってしまいます。
しかも売り切れていることも多いし・・・笑。

ただ、今回の条件は明確に決まっていて、

  • 全自動でシャボン玉を作ってくれること
  • ある程度均一にシャボン玉を作り続けられるもの
  • 安いもの笑

この条件を満たさないと買えないのです。

条件に合うものを色々探した結果見つけたのが今回のシャボン玉メーカーになります。

自動回転シャボン玉メーカーは完璧商品だった

今回購入したのはこちらの自動回転シャボン玉メーカーです!
青い部分の下にシャボン液を入れて、スイッチを入れるだけで自動的にシャボン玉を作り続けてくれる便利マシーンです笑。

価格は300円+税。
電池は単三が3本必要で、別売り。そしてシャボン液も別売りなので、これらがなければ合わせて購入しましょう。
といっても電池とシャボン液も100円なので合計して500円+税で購入できます。

取手もついているので何かに引っ掛けてシャボン玉を作り続けてもらうこともできるので本当に便利です。

こちらの商品ページに使い方の動画があったので、イメージのために見てみてください。
こちらは高いので購入の必要はないですね・・・笑

唯一の欠点は途中でやめられないこと

実は、さっきの写真以外は撮影し忘れてしまったのでないのですが・・・。
毎日使い続ける中で気がついたことがあります。
自動回転で作り続けるので便利っちゃ便利になったのですが、シャボン液を入れる穴に欠点がありました。

それは、中身が入っていると片付けるのが面倒ということです笑。
というのも、このシャボン玉メーカーはシャボン玉の出口に蓋とかできないので、ちょっとした拍子に倒れるとシャボン液が全部溢れます。
一度倒したのでわかりますが、それはそれは危険で片付けるのが面倒でした。

一度全部使い切ってしまい、その後簡単に水ですすいで片付ける必要があるので、分量を間違えると延々回しっぱなしにするか、もったいないけどシャボン液を捨てないといけませんね。

使い方に工夫は必要ですが、便利なことは間違いないので是非ダイソーで購入してください!

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
100均
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました