【磯のがってん寿司】年末だしランチを寿司にして最後の仕事を収めた話

生活

ということで、磯のがってん寿司でランチした話。
がってん寿司は回転寿司の中ではかなり高級な方の部類に入るチェーン店です。

私の中では、価格単価が低い順に、
スシロー=くら寿司=かっぱ寿司<もり一<銚子丸=がってん寿司というイメージです。
実際に行ったことのある回転寿司の中での価格のみで判断したものですけどね。
ちなみに今回行った磯のがってん寿司はがってんグループでは1皿100円のものもある安い部門だそうです。十分高い感じしましたけどね(笑)。

今回は年末で部署異動となる先輩を送るためにランチを磯のがってん寿司で少し豪勢にしようということでよらせてもらいました。
ランチ用のお得セットだったのですが、かなりコスパが良く、なけなしのボーナスで行った甲斐があったな!と思いました。

少しでも余裕がある方は是非食べてみてほしいです。

磯のがってん寿司はランチがたくさんある!

こちらがランチメニューですが、結構種類がありませんか?
まずは平日ランチの丼のメニューと握りランチのメニューで全9種類あります。

普段の私であればすごい頑張って丼ランチなんですが、今回はこの中でも2番目に高い大量盛りランチのセットにしました。
ちなみにランチの時間帯はお味噌汁が無料です。
私が来店した時はあら汁が無料でお替りし放題でした。あら汁の旨味って最高ですよね。
2杯も食べてしまいました(笑)。

磯のがってん寿司の大量盛りランチは最高にうまいし量も多い!

そして届きましたランチがこちら!
実はランチのメニューとはネタが違います。

特に説明されませんでしたが、日によってネタがない場合は別のネタに指し変わるようですね。
メニューにあったげそがなくて、穴子になってました。とてもおいしかったのでむしろうれしかったのですが(笑)。

それはともかく、量が多い!
1貫のシャリ、ネタの大きさが結構大きいので、食べていて10貫目くらいでおなかがいっぱいになってきます。あら汁美味しいし(笑)。

そして何よりランチの寿司ネタでは珍しいウナギが入っているところでです。
しかもこのウナギですが、小骨もないし、泥臭さもなく、たれの甘みと身のふっくらほろりとした感じが最高においしい1貫です。
正直これだけのためにランチで1400円払ってもいいと思えるレベルです。

磯のがってん寿司大量盛りランチは量、価格ともに大満足!

結局のところ、このウナギと量の多さ、外れないうまさを紹介したいがための更新です。

実際うまいから困るんですよね。
正直スシローとか子どもも含めたファミリー層をターゲットにしているチェーン店よりも全然うまいのは確かで、量的な満足度もかなり高いです。
シャリが多いとすぐおなか一杯になるんですが、ネタもその分大きいので、しっかりとお寿司を食べている満足感が違います。

ファミリー向けのお寿司もおいしいのですが、ものによってどうしても寿司らしくないものがあるので、満足感がどれだけ食べても80%の域を越えられない印象です。

本当に満足いくお寿司を食べるなら磯のがってん寿司の大量盛りランチで決定です。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました