アラサーリーマンの株式買付余力はいくら?2020.3月現在

この記事は今後毎月上げたいと思っています。できれば月初めに。

というのも、コロナの影響で3月は通常の年度末以上に忙しくなることが確定しているのですが、それ以外にも繁忙期は多々あり、土日祝日関係なく出勤していることが多いので、毎月初日は難しいのです。

この記事では、指定した時期の買付余力、株式などについて公開し、今後の予定を整理する備忘録的な扱いとなる予定で書いていこうと思っています。
株価の値動きは早くゆったりになってほしいですね。

今月の買い付け余力は…?最大50万まで

今月というか、私の初めての投資の買い付け余力は50万を最大値にしたいと思っています。
当初は30万から始めようと考えていました。

優待株1銘柄と、10万円株1銘柄で、優待株は長期保有を視野に入れ、10万円株は中期保有し、薄利を次回の買付余力にしたいと思っていました。

10万円株とは、1単元で購入できる金額が10万円以下の株を指します。
優待銘柄は地力があるというか、基本的な株価から一気に下がることはほとんどなく、権利付き確定日に向けて価格が上がり、ピーク後はもとに戻りやすい値動きをしていました。

ところが、今回のコロナの影響で、ほとんどすべての優待株が値崩れを起こしています。
当初購入を考えていた優待株の価格も少し下がり目なので、手ごろな価格で購入できるようになってきました。

また、10万円株を複数銘柄購入し、リスク分散をすることもなしではないかな、と考え最大値を50万としました。
実際は2~3銘柄しか買えないと思いますけどね(笑)。

今月は黒字は望めない可能性。赤字はトータル5万までかな…

とりあえず、今月は黒字を望むのはかなり難しいと考えています。
殆どすべての人は赤字になると思います。
私自身も買付時期を見誤り、赤字が出るものと思います。

だからこそ、出せる赤字はトータル5万円までとして、そのルールの範囲内で株のやり取りはしていければと思っています。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
お金 株式投資
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました