レトルトカレーの最強コスパ「トップバリュ」のレトルトカレーがめちゃ美味い!

レトルトカレーって最近食べていますか?

私は手軽にカレーが食べられるので好きで、結構食べたりします。

今回は私が食べた中で久々に大ヒットしたレトルトカレー「トップバリュ」のレトルトカレーについて紹介します。

トップバリュってそもそも何?って人のために事前知識

トップバリュってそもそも何?って人もいると思います。
トップバリュはイオンの自社(プライベート)ブランドです。

トップバリュには商品のジャンルによって分かれますが、ブランド内でもランクが大きく分かれています。

通常のプライベート商品はトップバリュ。
トップバリュの中でも厳選された水準の商品にはトップバリュセレクトという名前が。
トップバリュの中でもコストパフォーマンスを最大限に高めたものをトップバリュベストプライス。
基本的にはこの3種類で構成されています。

プライベートブランドといえば、有名ブランドの廉価版というイメージがありますが、イオンのトップバリュはランクによってそれを覆せるだけのポテンシャルを秘めています。

そんなトップバリュブランドの中で、今回紹介するカレーは、トップバリュベストプライスに属するビーフカレーです。
ちなみにベストプライスのジャンルには、ほかにもレトルトカレーが販売されています。

トップバリュのビーフカレーがめちゃ美味い

今回紹介するビーフカレーですが、一個の定価が税込み84円で購入できるという破格のカレーです。

普通、レトルトカレーって定価は100円以上するものが多いと思います。
でも、このカレーは写真の通りしっかりと野菜も入っていて、お肉も見える形で入っていますが、100円を切っているのです。

そこがまず一番の驚きです。
しかし、問題は味です。
安っぽい適当なカレーは食べ飽きてしまっています。
そんなカレーであればここで取り上げたりはしません。

味はめちゃくちゃ美味いです。
というのも、カレーの美味さの秘訣ともいえる野菜のうまみがかなり凝縮されています。
私は辛いカレーが苦手なので、レトルトカレーはまず甘口を食べているのですが、カレーのイメージを崩さないだけのスパイスがかなり入っています。

スパイスが入っているだけでは辛いカレーになってしまいますが、玉ねぎを中心とした野菜本来のうまみ、あまみをたっぷりと入ったマイルドなのにスパイシーな、辛みの残らない美味いカレーに仕上がっています。

このカレーひとつで白米1.5合が一瞬でなくなるほどうまい

このカレーはたった一つで白米が1.5合分くらいできるほどうまいカレーなんです。

どこのレトルトカレーでも同じでしょと思っている人も、一度食べてみるとわかります。
この価格でこのうまさ、最高にコストパフォーマンスが高いカレーだと!

完全にオチの付け所がないんで申し訳ないんですけど、最近美味いカレーが見つかったいい気分で書きなぐりました。

この記事を読んで少しでも食べてみようかな?と思った方がいたらうれしいです。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました