【息子2歳1ヶ月】バスタ新宿で電車&バス三昧してきたお話

おでかけ

バスと電車が大好きな息子。
どっちも無料で沢山見れる場所…ということでバスタ新宿に行ってきました。

新宿南口の目の前

我が家は小田急百貨店に行ってからバスタ新宿へ行きました。

東口からだとぐるーっと周っていかないといけないので遠く感じましたが、南口から出ると目の前で。
しかも新南改札と直結なので、帰りは外に出ることなく電車に乗れました。

見学だけでも楽しい!

2階 歩行者エリア

2階は新宿新南改札と直結しています。
広場になっていて、親子連れが目立っていました。

スイカペンギンさんの銅像がどーんと立っていましたが、逆光のため綺麗に撮れず…。
息子はペンギンが好きなのですが、銅像=ペンギンとは思えなかったようで、興味を示しませんでした。

電車ビューに最適♪


3階か4階から広場を撮った写真です。
電車ビューにも最適♪
写ってないのですが、左右の壁は装飾がされてなくて透明なので電車が見やすいです。
息子は食い入るように電車の往来を眺めていました。
ちょっと大きい子は「○○線だね」「あ!▲▲線がきた!」とお喋りしていて、今は「黄色い電車」とか「青い電車」としか言えない息子も電車に詳しくなっていくのかな?とちょっと楽しみに思ったり。

女の子と猫を探せ!

壁には「迷子のお知らせです。あなたには見つけられますか?」といった遊び心のある仕掛けがありました。
エマニュエル・ムホーさんというデザイナーさんが作られたようです。


カラフルにSHINJUKUと書かれた中から、猫と風船をもった女の子と傘をもった女の子のシルエットを探すのです。

息子と遊びつつ、夫と交代で夢中になって探しました。笑

猫を発見!

ピンクのSHINJYUの中に猫のシルエットが!
すっごく小さい上に、文字と同じ色をしているのでなかなか見つけられませんでした。

風船を持った女の子を発見!


こちらは水色のJの中にいました。

傘を持った女の子を発見!


こちらは草の隠れるような場所に。

3階 高速バスおりばフロア

タクシーの乗降車場と高速バスの降車場がありました。

これは真ん中付近にあったスペース。
乗降車場というと寒々しいイメージがあったのですが、このスペースのおかげでちょっと自然の空気を感じられました。

3階には観光案内所もありました。
東京オリンピックに向けたマークだったかな?
「&」のマークが目立っていました。

時間帯が悪かったのか、停車中のタクシーばかりでバスが入ってくるところは見られずでした。

4階 高速バスのりばフロア

室内スペースに入ってまず思ったのが「テレビで見たことあるフロアだ!」ということです。笑
特徴的なインフォメーションカウンターやお土産屋さん、休憩スペース等がありました。
お土産屋さんでは東京土産しかないのかな?と思ったのですが、意外に全国の名産的なものが陳列されていました。

写真右下は、長野土産・山梨土産・静岡土産です。
信玄餅や富士山型のチョコクランチが目立っていました。

写真左下は、コカ・コーラの限定デザインの商品です。
新春限定デザイン、渋谷限定デザイン、東京おもてなしデザインがありました。

見ているだけで、なんだか旅行に行った気分♪

感想

乗り物大好きな息子のために、3階4階のフロアでバスを見たい!と思って行きました。
バスの乗降車場は排気ガスの臭いがして長い時間は見ていられなかったが残念です。
まあ、元々見学のためでなく、乗降車のための場所ですからね。
代わりというか、2階広場でのびのび出来たので十分満足できました♪
我が家は新宿に出かけた際に立ち寄る位でちょうどいいかなと思いました。

 

 

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
おでかけ子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました