SFC修行を終えて 修行中にかかった費用を教えます!

SFC修行

ついにSFC修行の記事を最後まで書ききることができました!

2018年2月頭に終わっていた修行についておよそ1年半以上もかかったのはひとえに私の筆不精が原因です。
楽しんでいた方がいたら遅くなってしまいすいませんでした。

修行は非常につらいものでしたが、楽しく満足度の高いものになりました。

仕事の兼ね合いもあって、実際に沖縄にいた時間はせいぜい40時間程度でしょうか。
それでも楽しく、まだまだ短い期間で楽しめるスポットを探したいと思っています。
それとは別に普通に沖縄旅行に行きたいですけどね(笑)。

さて、今回はこの修行でかかった総費用をざっくりとまとめたいと思います。

以前までのお話はこちら

SFC修行の話【修行のきっかけ編】
SFCの話しについては依然に記事で書きましたが、今回は、私がSFC修行を始めたきっかけについて書いていこうと思います。 SFCを取っていると空港内外で高品質サービスが受けられます。 SFCの修行を始めようと思ったのは兄がSF...
SFC修行の話【修行スケジュール編】
SFC修行が決まり、カードも手に入れ、修行スケジュールを決める時が来た! 今回私が行う修行はANAプラチナになるための修行なので、今後はプラチナ修行とします。 私の仕事の時間は「月-金ほぼ定時」と安定しているとはいえ、う...
SFC修行の話 0レグ目 駅からラウンジまで…国内線ラウンジの威力は半端ねぇ!
SFC修行を開始する話は以前にしました。 いよいよスケジュールに沿って1レグ目がスタートします。 今回は0レグ目として1レグ目の予定から、荷物の内容、空港までの道のりをまとめ、ラウンジを紹介します。 今回の旅程は夜...
SFC修行の話 1レグ目 ANA国内線プレミアムクラスは快適すぎて降りたくなくなる
今回はいよいよ搭乗!そして那覇へ! 見知らぬ土地で一人で夜を明かすのは結構つらいです。 以前までの記事はこちら 国内線は何度も乗ったことはあっても、プレミアムクラスは初めて 今まで旅行などで、何度も国内線...
SFC修行の話 1レグ目(夜) 那覇空港から24hマックまでは異常に暗いし人もいない
ここからは1レグ目の深夜帯のお話。 せっかくの修行なので荒行にまでもつれこんでやろうじゃないか! まだ若いんだし全然大丈夫でしょ! そんな強気な私は12時にはグロッキーでした(那覇到着時間22:50) 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 2レグ目(夜) マックで夜を明かして空港で一杯ひっかけて帰ります
深夜のマックの状況と帰り道の様子です。 オリオンビールの美味さに感動し、朝方の空港を楽しむお話です。 以前までのお話はこちら 深夜のマックは地元民の憩いの場になっていた 午前2時前にマック...
SFC修行の話 3レグ目 羽田空港国際線で空港泊して朝一の便から修行しよう!
今回のメインどころは朝一の国内線の沖縄行きの便に乗るためにどうすればいいかということで、国際線で空港泊に挑戦しました! 旅行などで飛行機を乗る人はほとんど見ることができない深夜の羽田空港に迫ります(笑)。 以前までのお話はこちら...
SFC修行の話 4~6レグ目 1日2往復のつらさを感じた話
今回は1日に2往復するパターンの1往復半のお話です。 3~6レグ分なのですが、3レグ目は空港泊をしたので残りの修行分となります。 初めて2往復してみましたが、同じCAさんと往復なのでやっぱ少し恥ずかしいですね。 以前までのお話...
SFC修行の話 7~10レグ目 1日2往復の時はあんまり食べ過ぎないほうがいい
今回も前回同様に1日2往復した時の話です。 1日に2往復すると胃袋的につらいという話は前回の4~6レグ目の記事にも書きましたが、今回はそれが原因で死ぬほどつらい体験をした話を書きたいと思います。 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 11レグ目 初の成田アライバルラウンジを経て那覇へ
今回の修行は初めて成田空港から那覇空港への旅になります。 成田空港は1日1往復していますが、夜発夜着の片道と、午後に那覇を出て夕方到着する片道しかないので、1日のうちで1往復するのは物理的に難しいと言えます。 しかし、成田空港を利用...
SFC修行の話 12レグ目 那覇で一夜を明かす!満喫編
さて、時間は夜の10時。 成田発那覇夜便に乗った私は那覇で一夜を明かし、8:05出発の便で東京に戻るためにおよそ9時間程度の時間つぶしをすることになった。 前回のマックで朝まで過ごすなんてことは正直年齢的にも体力的にもきつい…。 ...
SFC修行の話 13-14レグ目 今回は素泊まり最安値ホテルを利用してみたよ!
私の修行の一番の目的はとにかく安く!ということでした。 だから1月の頭の一番安い時期からチケットを発券し、マックで夜を明かしたり、満喫を使ってみたりしました。 でも、どっちも正直全然休まらないしかなり精神を消耗します。 なんといっ...
SFC修行の話 15-16レグ目 雪で欠航したので空港食堂も利用できた話
ということで時は2018年1月22日。 この日は記録的な大雪の影響がもろに出ており、飛行機はほとんどが欠航になるのではないか?などといううわさが流れていました。 ツイッター界隈でもかなりいろいろな話も出ており、23日に最後の4レグを...
SFC修行の話 17-18レグ目 修行最後は一番穏やかに終わった話
今回の更新で修行の全容は終了です。 この2レグは本当に最後の最後だったので一番優雅に穏やかに過ごす2レグとなりました。 ANAプレミアムクラスを本当に贅沢に使わせていただいた2レグで、まったりゆっくりフライトを楽しみました。 ...

交通費(飛行機代及び移動代金)はおよそ45万円でした

交通費のうち、飛行機を使ったものは領収書照会から簡単に調べられます。
ただし、ANAからの領収書は15カ月しか見ることができないので注意が必要です。
ちなみに私は羽田と成田をメインで利用していましたが、羽田空港発が少しだけ高い金額でした。

さて、修行の交通費(多分ほぼ最安)はいくらなのでしょうか!

飛行機代…約43万円
電車代…約1万5千円
合計………約45万円!

簡単に言うと、細かい金額データを残していなかったので、家からの電車代は検索サイトから計算し、飛行機代は片道の代金の大まかな金額で計算しています。

結論から言うと、修行をするだけでいいなら大体45万でできるよ!ってこと。
電車代いかんではもう少し高くなるかもしれませんけどね。

那覇滞在費は約9千円でした

那覇にいたときにかかった滞在費ですが、お土産を買っていたことやマック生活、満喫生活、ホテル生活なんかもあり、かなりかかったように見えるのですが、そこまででもないです。

お土産…約2千円
マック…約千円
満喫……約2千円
ホテル…約2千円
移動費…約千円
食費……約千円

合計約9千円

めちゃ安じゃないですか?
正直ここで切れる費用ってほとんどないんですよね。
移動費もゆいレール利用なので、最低限ですし、マックに至っては飲み物とナゲットくらいなので移動費もかかりません。最強ですね!

夜中宿泊をする修行僧の多くはホテル泊まりになると思います(例外を除き那覇空港は夜は閉館しているため)。
1日の休みが取れたとして、その日に2往復分のプレミアムクラスが空いているとは限りませんし、午後半休+午前半休のほうが会社としても助かる場合が多いように感じます。
成田那覇ラインも使えるしね!

合計3度も夜を迎えたにしてはかなり安く済んだのがすごくうれしいと思っています。
ここまで安くできる人っているんでしょうかね?現地の友人のところに泊まるとかでしょうかねぇ?

修行でかかった総費用はおよそ46万円でした

結局のところ端数等を入れても総費用は46万円程度でした。
驚異的な安さだと思います。
ちなみに、更新している2019年11月11日現在の直近数日の羽田那覇間の最安値は片道約3万6千円です。
これが18回繰り返されるので、単純計算で64万8千円となります。
これに交通費がかかりますし、現地滞在費を考えると大体安くても70万くらいでしょうか。
現在のおよそ6割程度で行けるので、これは安いと言わざるを得ないでしょう。

修行するなら正月以降の1月がおすすめ

修行をこれからしようと思っている人にどうしても伝えたいのは絶対にスタートは1月からにすべきということです。

これは東京-沖縄間の航空券の料金が一番安くなるのが12月、1月だからです。
12月は年末で行くことは難しいでしょうし、年始は会社によりますが休みの日が長ければそこからスタートダッシュを切れるからです。

修行は、お金と時間との闘いとなる場合が非常に多いです。
無理しながら行かないといけないので、必然的に無理が一番少ない形で解脱を目指すようになります。
その一番の足掛かりにお金を安くするのがとても重要になります。

普段なかなか旅行に行けない人や出張の少ない人は是非、新年から始まる修行に参加されてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
SFC修行
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました