SFC修行の話 15-16レグ目 雪で欠航したので空港食堂も利用できた話

SFC修行

ということで時は2018年1月22日。
この日は記録的な大雪の影響がもろに出ており、飛行機はほとんどが欠航になるのではないか?などといううわさが流れていました。

ツイッター界隈でもかなりいろいろな話も出ており、23日に最後の4レグを行う予定だった私は戦々恐々としていました。

結果的に夜には午前中の便が欠航となったため、午前中は会社に出勤し、午後からの2レグを満喫することになったのです。

以前までのお話はこちら

SFC修行の話【修行のきっかけ編】
SFCの話しについては依然に記事で書きましたが、今回は、私がSFC修行を始めたきっかけについて書いていこうと思います。 SFCを取っていると空港内外で高品質サービスが受けられます。 SFCの修行を始めようと思ったのは兄がSF...
SFC修行の話【修行スケジュール編】
SFC修行が決まり、カードも手に入れ、修行スケジュールを決める時が来た! 今回私が行う修行はANAプラチナになるための修行なので、今後はプラチナ修行とします。 私の仕事の時間は「月-金ほぼ定時」と安定しているとはいえ、う...
SFC修行の話 0レグ目 駅からラウンジまで…国内線ラウンジの威力は半端ねぇ!
SFC修行を開始する話は以前にしました。 いよいよスケジュールに沿って1レグ目がスタートします。 今回は0レグ目として1レグ目の予定から、荷物の内容、空港までの道のりをまとめ、ラウンジを紹介します。 今回の旅程は夜...
SFC修行の話 1レグ目 ANA国内線プレミアムクラスは快適すぎて降りたくなくなる
今回はいよいよ搭乗!そして那覇へ! 見知らぬ土地で一人で夜を明かすのは結構つらいです。 以前までの記事はこちら 国内線は何度も乗ったことはあっても、プレミアムクラスは初めて 今まで旅行などで、何度も国内線...
SFC修行の話 1レグ目(夜) 那覇空港から24hマックまでは異常に暗いし人もいない
ここからは1レグ目の深夜帯のお話。 せっかくの修行なので荒行にまでもつれこんでやろうじゃないか! まだ若いんだし全然大丈夫でしょ! そんな強気な私は12時にはグロッキーでした(那覇到着時間22:50) 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 2レグ目(夜) マックで夜を明かして空港で一杯ひっかけて帰ります
深夜のマックの状況と帰り道の様子です。 オリオンビールの美味さに感動し、朝方の空港を楽しむお話です。 以前までのお話はこちら 深夜のマックは地元民の憩いの場になっていた 午前2時前にマック...
SFC修行の話 3レグ目 羽田空港国際線で空港泊して朝一の便から修行しよう!
今回のメインどころは朝一の国内線の沖縄行きの便に乗るためにどうすればいいかということで、国際線で空港泊に挑戦しました! 旅行などで飛行機を乗る人はほとんど見ることができない深夜の羽田空港に迫ります(笑)。 以前までのお話はこちら...
SFC修行の話 4~6レグ目 1日2往復のつらさを感じた話
今回は1日に2往復するパターンの1往復半のお話です。 3~6レグ分なのですが、3レグ目は空港泊をしたので残りの修行分となります。 初めて2往復してみましたが、同じCAさんと往復なのでやっぱ少し恥ずかしいですね。 以前までのお話...
SFC修行の話 7~10レグ目 1日2往復の時はあんまり食べ過ぎないほうがいい
今回も前回同様に1日2往復した時の話です。 1日に2往復すると胃袋的につらいという話は前回の4~6レグ目の記事にも書きましたが、今回はそれが原因で死ぬほどつらい体験をした話を書きたいと思います。 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 11レグ目 初の成田アライバルラウンジを経て那覇へ
今回の修行は初めて成田空港から那覇空港への旅になります。 成田空港は1日1往復していますが、夜発夜着の片道と、午後に那覇を出て夕方到着する片道しかないので、1日のうちで1往復するのは物理的に難しいと言えます。 しかし、成田空港を利用...
SFC修行の話 12レグ目 那覇で一夜を明かす!満喫編
さて、時間は夜の10時。 成田発那覇夜便に乗った私は那覇で一夜を明かし、8:05出発の便で東京に戻るためにおよそ9時間程度の時間つぶしをすることになった。 前回のマックで朝まで過ごすなんてことは正直年齢的にも体力的にもきつい…。 ...
SFC修行の話 13-14レグ目 今回は素泊まり最安値ホテルを利用してみたよ!
私の修行の一番の目的はとにかく安く!ということでした。 だから1月の頭の一番安い時期からチケットを発券し、マックで夜を明かしたり、満喫を使ってみたりしました。 でも、どっちも正直全然休まらないしかなり精神を消耗します。 なんといっ...

まさか修行が伸びるとは思わなかった!2レグは2月に持ち越し

22日の夜にANAの午前中の国内線はすべて欠航となったので、その2レグは振り替えとなりました。
ちなみにANAの場合だけだとは思いませんが、天候による欠航については後日無料で振り替えをしてくれるみたいで、私はなるべく早くに終わらせたかったので、2月6日に振り替えましたが、搭乗券の差額が数千円出るはずが、一切発生しませんでした。なんとなくお得感を感じました(笑)。

午前中のレグがなくなったため、午前中のみしっかり仕事をしました。
うちの会社は当日に休暇の状況を変更することも可能な職場で、本来は1日休みだったところを午前中(大体11時半ごろまで)出勤の半休に変更できます。
この時は15時の軽食をとのしみたかったのと、帰りのレグの夕食に期待していたので、11時半までの出勤として半休使いました。

年度末に近づくにつれ諸々忙しくなる初めの時期だったので、社内では喜ばれましたが、普通に考えてこんな社員雇ってるこの会社の異常性も感じました(笑)。

雪の影響でラウンジもかなり空いている状況

午前中で仕事を切り上げて羽田空港に向かいます。
平日昼間に電車遣うリーマンは少ないですし、旅行客も午前の便が欠航になったためかほとんど見受けられませんでした。
めちゃめちゃ空いている電車に乗りながらのんびり向かいます。

空港に着くとかなり人がいません。到着口はもちろんですが、出発口もあんまり人が見れません。
これは事前に決定を出したからだと思いますが、これだけ少ないとラウンジも人が少なくて使いやすいのではないかと思いました。

ラウンジに着くと雪の影響で日本各地からの飛行機が止まっているせいか、人も少なかったのですが、羽田空港から出られない人も多くいたようで、しきりに携帯電話で会社に連絡している人も多かったです。

私は仕事がうまくいかずに電話しているおっさんを尻目に仕事終わりの早めの一杯を楽しみました(笑)。

行きのレグは順調!帰りは滑走路の関係で1時間遅延!

行きのレグは順調です。

出発時間についても特に遅れることもなかったのですが、雲が厚く、風もあったので10分ほど到着が遅れました。
軽食もいつも通り美味しくいただきました。

帰りも出発の準備は順調だったのですが、羽田空港の滑走路の状況が悪いらしく、出発時間が遅れるアナウンスが流れてきました。

いつもはラウンジに行き、オリオンビールを1杯のみ、ほかの水分を補給したうえでトイレに行って、少しのんびりしたら搭乗口に行こうと思っていましたが、最初に少し遅れる連絡が入り、そのあとに通常より1時間遅れるアナウンスをもらいました。

せっかくだからオリオンビールを楽しむか、空港の中でも探索するか悩んだのですが、JAL修行ではみんなが使うらしいあそこも今ならいけるかも?と思い、いったんラウンジを出ることにしました。

ANAの方面とは全く反対にある那覇空港の空港食堂に行ってきた!

JAL修行の人は出口からすぐのところにあるようですが、ANA修行だと反対になってしまい、2往復修行ではなかなか行くことのできない空港食堂に今回は行ってみました。

那覇空港の空港食堂は、もとは職員の食堂として機能していたようで、空港内でも奥まったところにあります。
今でも職員の人は使うことがあるようですが、非常にリーズナブルな価格で沖縄料理を楽しめる隠れた名店として有名です。

ANA修行では行くことはほとんどないと思っていたのですが、今回のような遅延もあり、ソーキそば一杯くらいならいけるんじゃないだろうか?ということで行ってみました。

空港食堂の中は8割ほど埋まっていたのでほとんど写真は撮れませんでしたが、入って右側がカウンター、左側がテーブル席で、全体で20~25名程度の席数となっています。

席についてしばらくするとソーキそばがやってきます。
この後は夕食もあるし、値段もリーズナブルなので、そこまで多くないと思ったのですが、かなりのボリュームにびっくりしました。

一口食べるとお肉は骨までトロトロに煮込んであり、麺もしっかりとした歯ごたえがあって食べ応えがある!味も可もなく不可もなく、沖縄らしい味付けでした。
結局・・・・普通に満腹になりました(笑)。

なんだかんだ食べるのにも時間がかかってしまい、気が付けば手荷物検査の時間もギリギリでした。

帰りのレグでは四苦八苦しながらも夕食を食べて寒い中帰宅

帰りのレグはシートベルトは苦しいは、機内食は美味しいわでかなり大変でした(笑)。
食事のおいしさは知っていて、夕食が一番おいしいと思っている私にとっては苦しい幸せでした。

帰りは特にこれといったこともなく平和に帰りつくことができました。

寒い中で帰りの出発時間も遅れたので、家に着くのがかなり遅くなってしまいましたが、それでも満足度は異常に高く、次にも時間的に余裕があれば是非空港食堂も利用したいと思ったレグでした。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
SFC修行
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました