SFC修行の話 12レグ目 那覇で一夜を明かす!満喫編

SFC修行

さて、時間は夜の10時。
成田発那覇夜便に乗った私は那覇で一夜を明かし、8:05出発の便で東京に戻るためにおよそ9時間程度の時間つぶしをすることになった。

前回のマックで朝まで過ごすなんてことは正直年齢的にも体力的にもきつい…。

ということで今回はできるだけお金をかけないで一夜を明かす策として、満喫を利用することにした。

満喫は空港周辺にはないため、移動をするしかない。
いざゆいレールで一気に移動します。

以前までのお話はこちら

SFC修行の話【修行のきっかけ編】
SFCの話しについては依然に記事で書きましたが、今回は、私がSFC修行を始めたきっかけについて書いていこうと思います。 SFCを取っていると空港内外で高品質サービスが受けられます。 SFCの修行を始めようと思ったのは兄がSF...
SFC修行の話【修行スケジュール編】
SFC修行が決まり、カードも手に入れ、修行スケジュールを決める時が来た! 今回私が行う修行はANAプラチナになるための修行なので、今後はプラチナ修行とします。 私の仕事の時間は「月-金ほぼ定時」と安定しているとはいえ、う...
SFC修行の話 0レグ目 駅からラウンジまで…国内線ラウンジの威力は半端ねぇ!
SFC修行を開始する話は以前にしました。 いよいよスケジュールに沿って1レグ目がスタートします。 今回は0レグ目として1レグ目の予定から、荷物の内容、空港までの道のりをまとめ、ラウンジを紹介します。 今回の旅程は夜...
SFC修行の話 1レグ目 ANA国内線プレミアムクラスは快適すぎて降りたくなくなる
今回はいよいよ搭乗!そして那覇へ! 見知らぬ土地で一人で夜を明かすのは結構つらいです。 以前までの記事はこちら 国内線は何度も乗ったことはあっても、プレミアムクラスは初めて 今まで旅行などで、何度も国内線...
SFC修行の話 1レグ目(夜) 那覇空港から24hマックまでは異常に暗いし人もいない
ここからは1レグ目の深夜帯のお話。 せっかくの修行なので荒行にまでもつれこんでやろうじゃないか! まだ若いんだし全然大丈夫でしょ! そんな強気な私は12時にはグロッキーでした(那覇到着時間22:50) 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 2レグ目(夜) マックで夜を明かして空港で一杯ひっかけて帰ります
深夜のマックの状況と帰り道の様子です。 オリオンビールの美味さに感動し、朝方の空港を楽しむお話です。 以前までのお話はこちら 深夜のマックは地元民の憩いの場になっていた 午前2時前にマック...
SFC修行の話 3レグ目 羽田空港国際線で空港泊して朝一の便から修行しよう!
今回のメインどころは朝一の国内線の沖縄行きの便に乗るためにどうすればいいかということで、国際線で空港泊に挑戦しました! 旅行などで飛行機を乗る人はほとんど見ることができない深夜の羽田空港に迫ります(笑)。 以前までのお話はこちら...
SFC修行の話 4~6レグ目 1日2往復のつらさを感じた話
今回は1日に2往復するパターンの1往復半のお話です。 3~6レグ分なのですが、3レグ目は空港泊をしたので残りの修行分となります。 初めて2往復してみましたが、同じCAさんと往復なのでやっぱ少し恥ずかしいですね。 以前までのお話...
SFC修行の話 7~10レグ目 1日2往復の時はあんまり食べ過ぎないほうがいい
今回も前回同様に1日2往復した時の話です。 1日に2往復すると胃袋的につらいという話は前回の4~6レグ目の記事にも書きましたが、今回はそれが原因で死ぬほどつらい体験をした話を書きたいと思います。 以前までのお話はこちら ...
SFC修行の話 11レグ目 初の成田アライバルラウンジを経て那覇へ
今回の修行は初めて成田空港から那覇空港への旅になります。 成田空港は1日1往復していますが、夜発夜着の片道と、午後に那覇を出て夕方到着する片道しかないので、1日のうちで1往復するのは物理的に難しいと言えます。 しかし、成田空港を利用...

ゆいレールは沖縄のモノレールです

ゆいレールは沖縄本島を走っているモノレールのことで、これを使うと国際通りなどの有名な観光地にも行くことができます。
免許も持っているのでレンタカーでも問題ないのですが、夜も更けていますし、何よりペーパードライバーなのでこの選択肢はないのです。
毎日運転する人なんかだったら海まで車出してそこで朝を迎えるなんてこともできるかもしれませんね。

さて、今回向かう駅はおもろまちという駅です。
この駅にはいろんなところがあって結構楽しいですよ(日中なら)

ゆいレールは結構面白い改札で、実はIC系で改札が抜けられません。
もしかしたらできるかもしれませんがSuicaは無理でした。
乗車券を購入して乗るようになります。
こんな感じで、QRコードを通す必要があり、乗車券には印字されているので、そこの部分をかざして乗車するようになります。

ゆいレール線おもろまち駅は面白いものがいっぱい

ちょうど車両が来ていたので乗り込みます(画像は人がいっぱいいたので帰りの時に撮りました)
電車と違ってあまりうるさくなく、沖縄の人たちはあまりしゃべることもないので静かに静かに移動します。

午後10時を過ぎているのにも関わらず、部活帰りの学生さんなんかも見られて、生活の基盤になっているんだなくだらないことを思いながら移動しました。
電車に揺られること約15分。おもろまち駅に到着です。
このおもろまちは本当にいろんな施設があるので、時間があるなら日中にも行ってみたいなと思いました。
いくつか写真を撮ってきたのでご紹介します。
まずはTギャラリア。
免税店ですね。なんか海外を連想しますが、外国の方も多いのであるのは当然かもしれませんね。
私が来たときは11時くらいだったので閉店していました。
駅から出て5分で見えるので、沖縄に来たときは是非寄ってみてください。
むろん私たちは税金を取られますけどね(笑)
次は大型商業施設です。
ここも殆ど閉まっていましたが、かなり大きく広く、日中に来れば絶対に半日はここで時間潰せると思えるくらいお店が入っています。
店内はこんな感じで閑散としています。
中央にはエレベータと螺旋階段のようなものもあります。
休日はイベント広場にでもなるんでしょうかね。
この商業施設も駅から10分程度なので、日中の修行で時間が空いたら立ち寄っても面白いかもしれませんね。

と、いくつか見てきましたが、本来の目的になる満喫に行きましょう。

コミックボンバーという満喫を利用したよ!

今回利用したのはコミックボンバーという満喫です。
いくつか探してみましたが、ここ以外は24時間やっている漫画喫茶はほとんどありません。
あったとしてもかなり空港から離れてしまうので、何かあった時に怖いなと思いました。
料金表です。
ナイトパックの6時間を使うと、ちょうど午前6時くらいに退店となるので移動等を含めるとちょうどいいかなと思いそのまま利用しました。
ちなみにナイトパックの場合は6時間でオープン席は1,280円、ボックス席は1,480円に税金がかかります。
私は少し寝たかったのでボックス席にしました。
ちなみにこちらは入り口の様子です。
明るい雰囲気で入りやすいですね。
ボックス席はこんな感じで一人が少し足を曲げれば寝るのは問題ないようです。
このほかに漫画も多数ありますし、飲み物もかなり多くあります。
食品の提供も人気のようで、私が入っている6時間の間によるなのに調理の音が結構聞こえました。

そしてこの満喫はシャワー室もあるので、シャワーの用意がある人はそのままシャワーを浴びて帰ることもできますよ。

やっぱり満喫は寝るには狭いよ!ほとんど寝れずに空港へ

まぁ、普通に考えてね…ボックスといえど狭いんですよ!!
私の身長180センチ以上あるので、正直足曲げても全然寝れないし、曲げていた足も痛いしかなりきつい…。

午前3時から2時間ほど寝て、退店の準備をして午前6時頃に出発しました。
前日は真っ暗だったのであんまり周りを見ていなかったのですが、この辺りはダブルツリーbyヒルトンもあったりと結構修行向きの地域かもしれません。

午前8時前の空港です。
雲の合間から朝日が見えます。
東京に帰る飛行機からの写真ですが、疲れが抜けなくてもこういう綺麗な景色が見れると一気に心が軽くなるように感じます。
飛行機に乗っていていつも思うのですが、こういった機外から見れる綺麗な景色は飛行機に乗らないとみることもできないです。
綺麗な景色を見ながら機内食で朝食を済ませるって最高ですよね。
今後も修行を頑張っていきたいと思います。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
SFC修行
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました