SFC修行の話 1レグ目(夜) 那覇空港から24hマックまでは異常に暗いし人もいない

SFC修行

ここからは1レグ目の深夜帯のお話。
せっかくの修行なので荒行にまでもつれこんでやろうじゃないか!
まだ若いんだし全然大丈夫でしょ!

そんな強気な私は12時にはグロッキーでした(那覇到着時間22:50)
以前までのお話はこちら

SFC修行の話【修行のきっかけ編】
SFCの話しについては依然に記事で書きましたが、今回は、私がSFC修行を始めたきっかけについて書いていこうと思います。 SFCを取っていると空港内外で高品質サービスが受けられます。 SFCの修行を始めようと思ったのは兄がSF...
SFC修行の話【修行スケジュール編】
SFC修行が決まり、カードも手に入れ、修行スケジュールを決める時が来た! 今回私が行う修行はANAプラチナになるための修行なので、今後はプラチナ修行とします。 私の仕事の時間は「月-金ほぼ定時」と安定しているとはいえ、う...
SFC修行の話 0レグ目 駅からラウンジまで…国内線ラウンジの威力は半端ねぇ!
SFC修行を開始する話は以前にしました。 いよいよスケジュールに沿って1レグ目がスタートします。 今回は0レグ目として1レグ目の予定から、荷物の内容、空港までの道のりをまとめ、ラウンジを紹介します。 今回の旅程は夜...
SFC修行の話 1レグ目 ANA国内線プレミアムクラスは快適すぎて降りたくなくなる
今回はいよいよ搭乗!そして那覇へ! 見知らぬ土地で一人で夜を明かすのは結構つらいです。 以前までの記事はこちら 国内線は何度も乗ったことはあっても、プレミアムクラスは初めて 今まで旅行などで、何度も国内線...

那覇滞在時間は約9時間!空港から徒歩15分のマックで夜を明かそう!

那覇空港に到着してから次の飛行機に乗るまでは大体9時間程度です。
ほとんどの修行者はホテルなどの素泊まり最安値を探して日を跨ぐ修行スケジュールを組んでいるようですが、最安値1000円以下のところはサーファーたちが雑魚寝するようなところばっかりなんです。

一人の空間を大事にしたい根暗修行者の私としてはそんなところには行けません。
交通費だって地味に大きいですしね。

だから、グーグル先生に調べてもらって、徒歩15分程度の24hマックに行ってひたすらそこで休むという計画を立てました。
ドリンク1杯でも頼んでいれば永遠に入れる高校生のたまり場の代名詞ですからね。
往復時間抜いて8時間弱なら全然余裕だし、何なら寝れるし、なんてったって若いから大丈夫だろう!

そんな安易な気持ちで那覇空港から向かうこととなりました。

空港からの出かたがわからない(方向音痴)

まずは空港から出ようではないか!
ということで周りを見渡します。
この写真の向こう側にある橋のところがモノレールなんですが、そこから降りて歩道を進まなければいけません。
ほかにも行けるのかもしれないのですが、当時私がグルグル回ってタクシーの運ちゃんに心配されまくった経験では、目の前は一般道で、グーグルマップのナビの通り行くと歩道がなかったということになっています。

実はこのことにたどり着くまでに20分は空港の到着口付近をウロウロしています。
全身汗だくです。だって真冬の服装なんですもん。ちなみに那覇空港到着出口を出て右側に進むとタクシー運ちゃんの休憩に遭遇できます。
こちらから話しかければいろいろ話してくれるいい人が多いように感じます。

そんなこんなで人が歩ける歩道に出ることができました。

那覇空港からマックまではまっすぐ進み続ければ行ける

那覇空港からマックまではまっすぐ道に進み続ければすぐ到着します。
店名はマクドナルド小禄店で、最寄り駅はゆいレール那覇空港から1駅の赤嶺駅から徒歩数分です。
ゆいレールを使うと片道150円で行くことができます。

私の修行はいかに安く、いかに効率的に動くかなので150円をケチりました。
これがかなりきつかったのですが、ある意味いい経験になりました。

那覇空港周辺は自衛隊基地があるから暗いし怖いよ!

まずはこちらを見ていただきたい。
これは空港から徒歩5分くらいの距離のところです。
右側が空港から続く一般道の光です。柱が立っているのはモノレールの線路です。
左側のフェンスから先は自衛隊の保有地、右の一般道の右側も自衛隊の保有地です。
つまり、なんもないってことです。

しかもこれ、15分続きます。
歩いてて気が付いたんですが、徒歩15分は嘘です。
もう一度言います。
那覇空港から24hマックまでは徒歩15分は嘘です。

ちなみに15分歩いたところはこちら
これは先ほどの道をまっすぐずっと進んで、モノレールの路線から外れる瞬間です。
この辺りはレンタカー屋さんが多いです。
空港から15分歩いてもレンタカー屋があるだけでマックはありません。
というかこの時点で空港出てから約40分経っています。
時間は23時40分ごろ。
どこの店も閉まっています。

めっちゃ怖いです。
沖縄ってこの時間は街灯以外なんもないんで、マジでこのあたりの一般道は全部真っ暗です。

歩いて30分くらいでなんとかマックは見えてきた

何とか歩き続けて30分。
やっと見つけたぞマック!
ここまでくれば気持ちが全然変わります。
というか街並みも変わります。
写真に入っていませんが、横断歩道を渡って右側には居酒屋が立ち並びます。
営業時間は午前2時までと、結構長めにやってくれています。
そして同じ並びに24時間やっているドラッグストアなどもあります。

なんていうか、明かりの重要性を知った一日でした・・・。

ってこんなところで私の一日は終わりません!
マックも見つけたし、周りの店も見てみよう!ということでいろいろ見て回りました。

実は使い勝手のいいゲオに一時的に滞在することにしました。

ドラッグストアを見たりして周りを散策していましたが、さすがに地元民しかおらず、携帯で写真を撮るのは憚れる状況・・・・。

数分で撤退して、周りを見てみると、なんとゲオがある。
ゲオは若いころゲームをよく買いにいったこともあり、時間つぶしに最高だと思い入店を決める。

実はこのゲオは深夜2時まで営業しているというかなりうれしいシステムで、ここで1時までは無理でも気分転換してマック滞在時間を減らそうと試みました。

そして、店頭でこんなものを見てしまいました。
なんと、店内のみWi-Fi無料で使えるんです。
しかもPC作業とかできるカウンターもあって、全部で6席くらいあるので結構広い!
そして極めつけはこちら
なんと携帯の充電までできるという優れもの!

店内の見学が終わってからはこのカウンターを使い、携帯フル稼働しながら午前2時まで過ごしました。

ゲオで1時45分まで過ごしてからマックで過ごすことにした

実際の沖縄滞在時間は変わりませんが結構移動で疲れてしまったので、ANAの国内線ラウンジが開かれる午前6時までマックで過ごすことにしました。

実際に店内でなるとなると座って寝ることになるけど、人の入れ替わりなどもあるでしょうし、安眠できるわけでもないんだから、ほとんどの人が見れない朝方の空港の状況を見るいい機会にもなりますし、あんまりいい大人が居座るのもよくないかな、と思いました。

引き延ばすようでおかしな話ですが、次回で2レグ目までの修行状況を更新します。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
SFC修行
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました