息子2歳@リニューアルOPENした東京都現代美術館に行ってきました

おでかけ

2019年3月29日(金)にリニューアルオープンした東京都現代美術館
リニューアルオープン当日に2歳4ヶ月の息子と一緒に行ってきました♪

ただいま/はじめまして


ちょっと見えにくいかと思いますが、左上の写真のポスターにある「ただいま/はじめまして」のフレーズ。
沢山の「はじめまして」の作品と「ただいま」の作品が展示されているということらしいのですが、なんだか素敵なフレーズだなと思いました。
美術館と初めましての人も、ただいまな人もよろしくね!的な。

曇りの日に行ったので全体的に暗い写真しかないのですが…
いかにも美術館!という外観の建物でした。

↑建物外にあった三角コーン。
普通の赤いコーンじゃなくて、白に反射板がついているのがちょっとおしゃれだなと思いました。

スタンプラリーをしながら観覧

リニューアルオープン当日は入館料無料ということでお客さんもいっぱい!
インフォメーションでスタンプラリーのカードをいただきました。


無料なのにしっかりした紙質で、息子がもって歩いていたのにシワシワになっていません!笑

要所要所にスタンプが置かれています。
息子は「ポンってする~」と喜んでスタンプを押していました。
最後には美術館オリジナルのシールをいただきました♪

人をダメにするソファーがコルクの椅子に…

何年前か忘れてしまいましたが、結構前に現代美術館に行ったことがあります。
その時は1階に「人をダメにするソファー」が置かれいました。
が、リニューアルでソファはなくなっており、新しくベンチ風の椅子が置かれていました。

コルクみたいな感じで、固すぎないけど柔らかくもないベンチです。
この椅子は1階ロビーに沢山置かれていて、休憩に使われていました。


↑中庭です。
こちらにもコルクっぽい椅子が。
屋根がないので、雨の時はどうするんだろう?と思ったり。

綺麗だけど狭いトイレ


子連れだと気になるのがトイレ事情。
ショールームみたいな綺麗なお手洗いでしたが、個数が少ないように感じました。
写真は美術図書室前のお手洗いです。
授乳室&オムツ替え台のあるベビールームもありましたが、コンパクトです。
オムツ替え台は1つしかなかったので列ができていました。

お手洗いの方にもオムツ替え台があるのですが、男性用お手洗いの中だけです。
表示も分かりにくくて、間違えて男性用お手洗いに入っていく方が何名かいました。
これはちょっと不親切かも。

企画展示と息子

リニューアルオープン記念展として「百年の編み手たち-流動する日本の近現代美術-」が行われていました。
1910年代から現在までの日本の美術についての展示です。
我が家は芸術と無縁なのですが、息子にとって何か良い刺激になるかな?と思って美術館に行きました。
…やっぱり気軽な気持ちで行くと難しかったです。笑
息子は美術品を見ては感想を言っていたので(といっても「ミッキーみたい!」とか)、何か思う所とかあったかな?
良い刺激になったならいいな。

基本情報

◆開館時間
10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
美術図書室の利用は18:00まで
◆休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間
◆観覧料
◇MOTコレクション
一般500円、大学生・専門学校生400円、高校生・65歳以上250円、中学生以下無料
◇企画展
展示内容により異なる
◆住所
東京都江東区三好4-1-1

この記事を書いた人

3歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
おでかけ 子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました