室内お砂場キネティックサンド!意外と散らかるけど大人も楽しい♪メリットデメリットについて

プレゼント

室内で遊べるお砂場セット

ばあばから「キネティックサンド」をプレゼントしてもらいました♡♡

おうちの中でお砂場遊びができる玩具ということで、ずっと気になっていましたので嬉しい♪


↑オレンジの天板部分が反射して上手く写真が撮れなかったので、上の画像は楽天のものを貼ってます。

子どもサイズのテーブルに砂とお砂場セットを収納できます。

天板を外してみるとこんな感じです。

ラングスサンドテーブルというテーブルとセットになっているアイテムは10点。
お城の型が2つ、あひるが1つ、ヒトデが1つ、魚が1つ、タコが1つ、バケツが1つ、スコップなどが3つです。
子ども1人ならこれだけで十分楽します♪
息子は魚を作りながら「カクレクマモミ!(カクレクマノミのことです笑)」と嬉しそうにしていました。


砂をアップで撮ってみました。
写真だと伝わりにくいですが、握りしめると粘土のように固まります。
といってもカチカチになるのではなく、やんわりと形がキープできる程度の固さです。
普通のお砂場の砂とは違う感じ。
形を壊すと、生き物のようにふにゃりとゆっくり崩れていきます。
この感触が面白くて大人も結構楽しめます。
大人になると公園のお砂場で砂遊びする機会なんてないですしね。

◎キネティックサンドのメリット◎

1.天候に左右されずに砂場で遊べる

我が家の地域では真夏日が続き、毎日暑くて暑くてたまりません。
とても公園には遊びに行けないし、そもそも外出するのも厳しい暑さです。
でもこれは室内で遊べるので天候に左右されずに遊べるのがいいです♪

2.汚れにくい

公園のお砂場で遊ぶと絶対に砂まみれになりますよね。
キネティックサンドも全く汚さずに遊ぶことはできないのですが、圧倒的に片付けが楽です。
砂場の砂と違って服についても払えばいいし、砂に水を足さなくても色々な形を作れるので服や手などがドロドロになることもありません。
(むしろキネティックサンドは水を足してはいけないようです)

3.衛生面等で安心できる

私が子どもの頃、砂場に針が撒かれていて問題になったことがありました。
公園のお砂場って誰でも入れるので、そういう悪いことをしようとする人もいるかもしれません。
他にも動物が汚したりとか…衛生面での不安もあります。
でも家で保管できる砂ならそういった不安が解消されるので安心して遊べます。

×キネティックサンドのデメリット×

1.意外と散らかる

メリットで「汚れにくい」と言ったのに…という感じですが。笑
もちろん公園で遊ぶより汚れません。でも全く汚れないかと言うとそうでもなくて。
というかむしろ服や体より部屋が汚れます。
大人しく遊ぶ分には大丈夫なのですが、やっぱり子どもなので遊んでいて楽しくなってくると動きが大きくなってしまい、スコップに砂を入れたままバーンと手を上げたりしたら飛散します。悲惨です。笑

我が家ではこんな感じにビニールシートを広げてその上で遊んでいたのですが、想像以上に息子がアグレッシブに遊ぶのでシートの外までキネティックサンドが飛び散ってしまいました。
掃除機で吸ってしまえばOKなのですが、その分砂が減ります。

おわりに

…あれ。考えてみたらデメリットは1つだけでした。
結構良い感じです。
我が家はベーシックな砂の色で遊んでいますが、他にも色んなカラーの砂があるようです。

↑楽天にカラーの紹介画像がありました♪
まずはキネティックサンドを普通の砂場のように使って欲しいのでベーシックカラーで遊んでいきたいですが、もう少しお兄さんになったら色付きの砂で遊ぶのも楽しそうです。

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
プレゼント子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました