ダイソーの人工芝は作りがひどい!写真で見る人工芝

生活

ダイソーの人工芝の作りがひどすぎる!

以前、人工芝を検討している記事を書きましたが、その後、ダイソーに行く機会があり、とりあえずどんなもんかな?と思ってみてきました。

自宅のベランダが熱い!人工芝で足の裏のヤケドが防げるのか
自宅のベランダが熱い! 洗濯物を干すとき、布団を干すとき、とにかくベランダに出る時の床がめちゃくちゃ熱い! 熱すぎてヤケドするんじゃないか?と思うことも多い今日この頃。 サンダルで出れば問題ないかも?と思って使ってみると、今度はサ...

その店舗は品ぞろえが悪いのか2種類しか置いていなかったので、検討のために写真を撮って帰ってきました。
写真を撮っている中で色々と気になる所があったので紹介します。

ダイソーの人工芝は透水性が高いものと低い者の2種類売っていた

ダイソーの人工芝のコーナーでは、2種類販売されていました。
ひとつは透水性が低いけど、芝の見た目は良いタイプで、もう一つは透水性は高いけど見た目は悪いタイプです。

どちらを敷くかは好みなどもあるので一概には言えませんが、水垢とかカビ、コケを気にするなら透水性の高いものを選ぶべし。

透水性の低いタイプは見た目は綺麗だけど抜け毛がひどい

ひとつ目はこちら。
リアル人工芝」という名前で販売されているので、遠目から見た芝の感じは天然芝のそれとそん色なく、かなり良い印象。
くっつける部分(ジョイント)がないので、単純に敷き詰めるだけのマットと同じイメージとなります。
そして、裏面がこちら。

穴が小さくて排水効率が悪そう!
これだと穴が開いていないところに水垢とかカビがはえてくることも簡単にイメージできてしまう…。

凄く良い見た目なだけに、ちょっと残念…。

購入はできないなぁ、と思って写真を撮るために立てかけてた床面を見てびっくり!

めっちゃ抜け毛が残ってる!
これ、撮影する前に一度綺麗にしてから写真を撮ってたんですが、持ち上げて、立てかけて、裏面にして写真を撮っただけでこれです。

こんなに抜けちゃったら排水溝が詰まるじゃん!使えねーじゃん!

我が家では速攻不採用となりました。

透水性の高いタイプは使いやすいけど見た目が微妙

続いてはこちら。
裏側が透ける程、透水性が高いので水はけの問題はクリアしています。
そして何より魅力的なのは商品名の札にも書いてある通り、「ジョイント人工芝」というところです。

ジョイント以外でも問題は無いですが、風で一気にまくれたり、吹き飛ばされる心配もあるので、ベランダに人工芝を敷くときは、連結させて、ずれないようにするのがベター。

そして裏面がこちら

結構雑ですね…。
でも、水はけは良いですし、軽いので手入れも簡単に出来ます。

問題は見た目なのですが、アクリルのような素材のため天然芝ではなく、本当の人工芝らしい見た目です。

芝らしい見た目も重視したいなら不採用にしていい出来映えですが、単純に耐熱、水はけの面で見ればコスパはかなり良いものです。

とにかく、ベランダあちーよ!熱くならないなら何でもいい!という人はこれで問題は解決します。

他の100均も見て廻って比較検討しよう

今回見てきたのはダイソーだけだったけど、100均の店の種類は例えばキャン★ドゥやセリアなど、有名どころから、ミーツなどの店舗が少ない所もあって、意外とコスパが高いものを売っているので見て回るだけでも十分楽しめる。

同じものがある場合もあるけど掘り出し物の人工芝があると期待していろんなところを見て廻ります。

また、新しい人工芝を見つけたらレポートするので、皆さんも参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました