ジェイリースの株主優待品が届きました!

株式投資

かなり前の話になりますが、ジェイリースの株主優待品が届きました!

この銘柄は前日売買で手放してしまったので今は持っていないのですが、かなりおいしい株主優待です。

2020年6月のアラサーリーマンの株式売買益は14000円!
今回は今までの利益=含み益の話ではなく、完全無欠の売買益です。 今後ここまで利益率の高い売買はすることができないでしょう。 6月は株主配当金や株主優待などいろんなことがありましたが、まずは売買益からご紹介します。 6月に売買した銘...

ジェイリースの株主優待はクオカード1000円分

ジェイリースの株主優待はクオカード1000円分です。

いろんな銘柄がクオカードの優待品を出していて、どこの銘柄を購入していても問題は無いと思うのですが、どれも株価が高いんですよね。
というのも、どこの企業もクオカードを取り扱っているわけではなく、メインの産業があって、そこでしっかりと儲けが出るから優待も出るわけで、株価は必然的に上がりますよね。

私が購入したジェイリースはしっかりと利益は出ていますが、株価が比較的手を出しやすい価格帯にいたので何とか手に入りました。
株主優待をメインで株式投資をするのであれば是非ともチェックしたい銘柄ですね。

今後の仕事の時の昼飯にクオカードは使います

クオカードは使い勝手がいいような悪いようなイメージがありますよね。

どこに住んでいてもクオカードが使えるイメージがわくのは大手コンビニくらいで、ほかはあまり想像できません。
私もコンビニで使う以外の使い道がなかなか出てきません…。

でも、逆に言うと、コンビニで使えばいいんですよね。
例えば、毎日飲むコーヒーをクオカードで支払ったり、コンビニご飯の中でも少し高めのものを購入したりなど、コンビニ限定の商品を優待品で購入すれば実質無料で手に入った気持ちになってしまいませんか?

私なんかは元々が根暗なので、優待品を消費しているから意味ないんじゃないか?なんて思ったりもしますが、普段選ばないものを現金を使わずに手に入れられるのはうれしい気持になります。

今後もクオカードの割安銘柄があれば手に入れていきたい

株価が割安な銘柄でクオカードを出しているところは実はあんまりありません。
ただ、クオカードはほかの優待などとは違って賞味期限や消費期限、利用期限などがなく、後々まで使い勝手が良い優待品です。

私は今後も株主優待品では割安なクオカード銘柄を手に入れたいと思っています。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
株式投資
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました