アイリスオーヤマのサーキュレーターでめちゃめちゃ快適な夜が過ごせた話

生活

最近毎日暑い!っていうか熱い!

日中の気温がもはや夏の毎日で、夜になってもあっちい…

でも5月からエアコン使って快適になるのも無駄に電気代を使っているみたいで悔しい…。
ならサーキュレーターで空気を循環させて寝室の温度を下げればいいんじゃね?

ってことで今回は価格と機能を兼ね備えたアイリスオーヤマのサーキュレーターを実際に使ったのでその感想をシェアします。

サーキュレーターは空気を循環させる扇風機のようなもの

サーキュレーターってそもそも何なの?って話なんだけど、サーキュレーターも扇風機も送風機も基本的には電気で風を送るって機能を持ってる。

その違いはこんな感じ

  • 扇風機・・・人に対して考えているので優しい風を送るもの
  • 送風機・・・風を発生させるもの
  • サーキュレーター・・・直進に進む風を作って部屋の空気を循環させるもの

送風機は人向けにも部屋向けにも洗濯ものにも使える万能選手と思ってもらえばいいんですが、全体の威力はそこまで強くないので、小さめの部屋で使うことを想定して今回は除外するとして…大体の違いが分かったと思う。

サーキュレーターは空気の動きがほとんどない部屋に強い風を起こし、部屋全体の空気をかき交ぜて部屋全体の温度を一定にするための機械だと思ってくれたらいい。
風自体は強いので決して人に向けてはならない。

サーキュレーターをつかうと体感温度は今までの-3℃くらいになる

サーキュレーターはあったかい空気と冷えた空気をかき混ぜるので、風の涼しさではなく、空間の涼しさを演出する。

それに伴い実際に使ってみると体感温度が大体3℃くらい変わってくる。

実際に暑がりのうちの子が毎日かなり快適に寝て、寝汗もほとんどかかなくなったのがいい証拠。
とにかくめっちゃ過ごしやすいし快適な毎日を送れてる。

購入したサーキュレーターはPCF-HD15N-W

うちが購入したのはPCF-HD15N-Wという機種で、アイリスオーヤマのサーキュレーターでは多分最安値。
持ってた楽天ポイントを使って2000円以下で購入できた。

この機種は風の強さを変更するだけの単純な機能しかないんだけど、今のところ静音という一番エコな機能しか使っていない。
なんていうか、静音で全然効率よく冷えて、快適に寝れているからなんだけどね。

しかもこのサーキュレーターのすごいところは消費電力。
静音にして1日8時間使い続けていても電気代は1日大体3円以下で済む計算。

毎日使っても90円以下で使えるので、電気代を気にすることもなく使い続けられるところがいいところ。

これからの梅雨の時期は室内干しの乾燥機としても使える

サーキュレーターのいいところは梅雨の部屋干しの時にもこもりがちな湿気を空気の循環で解消させて乾燥機の補助的なw役割といて使えるところ。

うちの場合は除湿器があるのでそこまで気にしなくても洗濯物は乾くし、あんまり気にしていないけど、単純に梅雨の時期にベタベタした空気をうまく調整するのにも使えるので1部屋に1台あってもいいレベルである。

我が家は除湿器を使っているので関係ないけど、あると便利なことはわかっている。

サーキュレーターはタイマー機能を持っているのを買うほうがいい

うちが使っているPCF-HD15N-Wはついていないけど、サーキュレーターはタイマー機能があったほうがいい。

理由はたくさんあるが、洗濯物の感想や寝ているときなど、数時間でいいときはその時間に合わせたタイマーがあると便利だし、省エネにもつながるしね。

なくてもいいけどタイマー機能はあったほうがいいと思うんで、購入の際は参考にしてもらえたらうれしい。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました