羽田空港第1ターミナルにできたパワーラウンジセントラルを見に行ってきたよ!

空港

4月に羽田空港に遊びに行ってきました。

旅行なんて行けるわけないんですが、子どもも私たちも飛行機や空港が好きなので、普通に遊びに行くところとしてよく遊びに行っています。

今回は遊びにいくついでに2019年3月末にできた羽田空港パワーラウンジセントラルも見に行ってみました。

旅行に行くわけでもないのに有料ラウンジに入るのもどうかと思いましたし、子どもと遊びに来ているのでとりあえず外観を写真に撮ってシェアします。

羽田空港のパワーラウンジセントラルは出発手続き前に入れるラウンジ

基本的に今までのラウンジはパワーラウンジにかかわらず、出発の手続きを終えた後に設置されていて、飛行機に乗る人を対象にしていました。
ラウンジではソフトドリンクや雑誌、新聞などが無料で、外のざわついた喧騒からは一線を画する空間でのんびり過ごすことができます。

今回見に行ったのはその中でも2019年3月末にできたセントラルというラウンジです。
このセントラルは出発手続き前に入ることができるという今までにないラウンジです。
設置場所は羽田空港国内線第1ターミナルの1階一般エリアと第2ターミナル3階の一般エリアです。

入室するには大人1,000円、子供500円がかかります(税抜き)。
当日フライトの予定がある場合は航空券及び特定のクレジットカードを提示することで無料で入れます。

今回見に行ったのは第1ターミナルのセントラルラウンジ

今回見に行ったのは、第1ターミナルのパワーラウンジセントラルです。
こちらのラウンジではソフトドリンク、新聞・雑誌、フリーWi-Fi、クラフトビール(有料)などのサービスが提供されています。

第2ターミナルではこのほかにラウンジ滞在中に利用できる有料のシャワールームと多目的スペースを設置しているそうです。

まずは写真の外見はこんな感じで、利用者のほとんどがスモークガラスで見えにくくされています。

そして、受け付けはこんな感じです。
受付には窓口担当がひとりいて、対応をしてくれます。

なんとなく見た感じでは間口が広いので、遮音性が高いようには見えないのですが、防音ガラスなどによってかなり音がさえぎられていると思いますし、1階のターミナルは移動する人がほとんどで、立ち止まったりして話す人はほとんどいないので、そもそもあんまりうるさくないのかもしれませんね。

第1ターミナルのラウンジは簡素な印象がぬぐえない

ちょっとだけ受付のアップ写真です。
受付の人がいるところの後ろ側に今後のフライトの予定、向かって左はフリードリンクコーナーです。

写真が荒いので何とも言えませんが、とても質素。
綺麗な言い方ではシンプルイズベストや洗練された空間といえます。

ビジネスで出張等があるときに本当に少しだけ仕事に集中したかったり、スキマ時間を静かに過ごすには最高です。
くつろぎたい人向きではないかもしれないですが、一休みくらいはできるところという印象でしょうか。

私からしてみると質素すぎて居心地が悪いですね。
なんといっても子どもがいるので、こういうところにいると迷惑な家族なんですよね。
皆さんのお邪魔もできませんしね。

羽田空港第1ターミナルのパワーラウンジセントラルはビジネス向き

これらのことをまとめると…

  • 出発手続き前の一般エリアにあって誰でも入れる
  • 大人は税抜き1,000円で入れるが当日の航空券と特定のクレカがあれば無料になる
  • ソフトドリンク、新聞・雑誌、フリーWi-Fiが利用可能。ビールは有料
  • 洗練されたシンプルな空間

こんな感じ。

ビジネスマン向けではあるけれども、ファミリーには敷居が高い。
そんな印象を感じさせるラウンジでした。

あくまでも外から見た印象なので、中に入ってみるとかなり印象が変わるかもしれません。

今度は第2ターミナルのパワーラウンジセントラルに行ってみたいと思っています。
もちろん中には入りませんが(笑)。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
空港羽田空港
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました