陶器の歯ブラシ立てを超絶衛生的に使う方法って知ってる?

突然ですが、みなさんは歯ブラシ立てってどう使っていますか?
コップに入れている人もいれば洗面台に備え付けの歯ブラシ立てに使っている人もるでしょうし、100均の歯ブラシ立てを使っている人もいるでしょう。

かくいう私も陶器の歯ブラシ立てを使っています。

こんなやつです。

でもこのタイプの歯ブラシ立てって底が抜けていて歯ブラシをゆすいだ後の水分が周りについて、最終的に水垢になっちゃうんですよね。

この水垢対策に最強に使えるものを発見したのでシェアします。

陶器タイプの歯ブラシ立てを超絶衛生的に使うためには珪藻土コースターを下に敷くだけ

陶器タイプの歯ブラシ立ては水垢の心配がすごくあり、安くてデザインがいいのですが敬遠しがちですよね。

でもそんな陶器のおしゃれな歯ブラシ立ての下に珪藻土コースターを敷くと、これらの問題はすぐに解決します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水を吸い取る珪藻土コースター(スクエアGY) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:199円(税込、送料別) (2018/10/8時点)

 

楽天で購入

 

これはサンプルとしてですが、おしゃれなコースターって結構ネットに転がっています。
自分の洗面台に合わせて珪藻土コースターを設置すると、水分は吸い取ってくれるし、ちょっとおしゃれだしでテンションがめちゃくちゃ上がります。

水分を吸ってくれて水垢の心配もなくなりますし、少しでも汚れてきたなとか、吸水力落ちた?ということがあれば安いのですぐに買い替えができます。

部屋の模様替えのときとかにも買い替えて合わせていけるので、違和感なく溶け込んできれいに洗面所を使えます。

うちはこれを使い始めてからは毎日の洗面台の掃除がめちゃ楽になって毎日時短になっています。
たまに歯ブラシ立てが汚れることもあるので毎日洗っていますが、今まであった水垢になるようなことはほとんどないのでこれもめちゃ楽です。

陶器の歯ブラシ立てを使っている人は確実に取り入れるべきアイテムなので、ぜひ使ってください!

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました