ファミマの千里眼監修濃厚マシマシラーメン食べてみた!二郎系おうちラーメンだわ

生活

少し前からネットをざわつかせていた話題のラーメンはやっぱ最高に濃厚でドはまりでした。

普段はコンビニでご飯を買うことはほとんどないのですが、このラーメンだけは食べたいと思って、いろいろ探しまわりました。

ということで今回は千里眼監修の濃厚マシマシラーメンを食べてみました。

めっちゃ味が濃いし、麺にからむし、おなかの満足度が高いものになりました。
できるだけ詳細にレポートしてみたいと思います。

ファミマ限定!濃厚マシマシラーメンは税込み598円


今回紹介する濃厚マシマシラーメンはなんとファミマでしか購入できない限定商品です。
我が家の近くはファミマがないため、仕事場はもちろん、営業先までの移動でも探し回りました。

最近ファミマを見る機会よりもセブンイレブンを見ることのほうが多いのはやっぱりステイホームで外出が減ったからでしょうかね…。

ともかく、このラーメンは税込み598円の価格では考えられないくらいの充実度なんです。

濃厚マシマシラーメンの内容量は700g越えの超大盛ラーメンだった

我が家にはスケールの性能が低く、今回のラーメンを図ることができなかったので、製品情報からの紹介となりますが、まずは濃厚マシマシラーメンの重さは700gを超えていることに驚きです。
700gのうち300gが麺に相当するそうで、ラーメンの中では大盛りの部類に入ります。
コンビニで普通のお弁当レベルの価格で大盛りの濃厚ラーメンがあるなんて夢がありますよね。

写真を見てもらえればトッピングがわかると思いますが、麺、スープのほかには青ネギ、ニンニクのみじん切り、もやし、チャーシュー、そして揚げ玉です。

見た瞬間わかる重量で、総カロリーも1100kcalとかなり高め。
これは食べるのが大変です!

実際に食べるのは結構大変!

こちらはレンチンした後の画像ですが、スープは下に沈み込んでいます。レンジで約7分ほどチンするので、麺が少し吸ってしまっているんですかね?
とにかく、さらに濃厚になったスープが見えますね。
今回のブログ用にいろいろと写真を撮っていたのですが、個人的にはレンチン後は一気に混ぜるよりも写真のように少しよけた部分にネギなどを入れて、こぼれにくいようにしてから混ぜるほうがいいと思いました。
混ぜている間にネギの旨味も混ざって最高においしくなります。
ちなみに揚げ玉は別カップに入っていてサクッとした食感が好きな人は一通り混ぜてから麺に投入するのがおすすめです。
こちらの写真は何も考えずに混ぜたときの写真です。チャーシュー美味そうですよね。
正直レンチンしても麺自体は固まっている印象が強く、なかなかほぐれないので、先ほど書いたようにトッピングからの旨味を出しながらゆっくり混ぜるのをお勧めします。

それにしても混ぜた後は食べていくのが大変です。
そもそも量が多いというか重たいのは器を持った時から思っていましたが、麺がほぐれると正直丼からあふれるんじゃないかというほど麺が出てきます。
この麺を食べていきますが、味が濃いし、いつまでも麺がなくならず、濃厚の坩堝にはまったかのようになります。
ただ、個人的には味の濃いラーメンは好きなので、うまいうまい言いながら食べてしまいましたけどね(笑)。

濃厚マシマシラーメンは全部食べるとマジで何もしたくないしできなくなる

20分くらいかけて何とか食べきりました。
正直腹パンパンで何もする気が起きません。
実際にこのあと1時間近く休憩してしまいました(笑)。
しかも息が濃厚(笑)。マスクどころではありません。

仕事や学校、食後に人に会うなどの日ではないところで食べることをおススメしますが、正直なところ、味自体もうまいので家の近くなら2週に1回くらい食べたいですね。

濃厚マシマシラーメンは二郎系が好きな人にはぜひおススメ

今回紹介した濃厚マシマシラーメンは二郎系好きなら是非お勧めしたいラーメンです。

最近は新型コロナウィルスで外出や外食に躊躇いを持っている人もいると思います。
特に二郎系の店の多くは客席の感覚がかなり狭いので、なかなかいけない人も多いですよね。
そんな時に近所のコンビニに濃厚マシマシラーメンがあれば、かなり満足した食事になると思います。

感染者が多くなり、気を付けなければいけないことが多い日常で、少しでも二郎系を味わえたら最高ですよね。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
生活
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました