こどもちゃれんじEnglish☆1月号は「Say It!」果物の名前を英語で言ってみよう

こどもちゃれんじ

先月から始めたこどもちゃれんじEnglish

2ヶ月に1回なので奇数の月に教材が届くようで。
先日1月号が届きました♡

こどもちゃれんじぷちは毎月25日頃に届くのですが、Englishの方は15日頃に届くようです。

届いた教材のパッケージにしまじろうのイラストを見つけた瞬間、「あー!あーよーちゃん!」と喜ぶ息子。
(息子語でしまじろう=あーよーちゃんです笑)

絵本『Speedy Delivery!』

スピーディーという電車がしまじろうと一緒に果物を届けに行くお話でした。
途中でビーピーという車がタイヤの故障で困っているので運んであげたりもします。
全体的に仕掛け絵本になっていて、英語の掛け声に合わせてページをめくりながら読み進めていきます。

乗り物大好きな息子は、電車や車が出てくるので楽しそうでした。
車の表情に合わせて「えーんえーんしてるー」とか「にこにこしてるー」とか、相手の感情を考えてあげられてるのかな?と思える場面が何度もありました。

Sing and Talk Shimajiro


果物のピースをしまじろうの口元に近づけると果物の名前を英語で教えてくれます。
果物ピースはstrawberry、orange、grapes、peach、banana、appleの6つです。

さらに、しまじろうの頭部にあるおしゃべりボタンを押すと、あてっこ遊びができます。
「An apple, please!」と言ってくるのでappleの果物ピースを口元に近づけます。
そうすると「Mmm! Yummy!」と言ってしまじろうが喜びます。
このあてっこ遊びはまだ難しいみたいで。
息子はバナナ以外は苦戦しています。

一緒に届いたDMに不信感…

ちょっと気になるのが宣伝のダイレクトメール。
1月号と一緒に「こどもちゃれんじEnglish1月号から始めませんか?」的なDMが届きました。

お試しとして、教材の一部(紙製)が入っていたのですが…
いやいや、それ持ってるし!みたいな。笑
受講している人の情報って管理されてないのかな?

受講費のうち新規顧客開拓のために使われるお金もあると思うんです。
それ自体は別にいいんだけど、すでに受講している人にDM送ったりとか無駄なことに使わないようにして欲しいわー。

 

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
こどもちゃれんじ子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました