ちょっと聞いてください!今日あった怖い話…

怖い話といってもホラーじゃないです。

今日バス停でバスを待っていたら、おじいさんに話しかけられたんです。
見た目は普通のどこにでもいる感じのおじいさんです。

「お年寄りに話しかけられた」
これだけなら子連れあるあるだと思うんですけど、今日のはちょっと違ってて。

私の後ろに並んでたんですけど、急に寄ってきて、息子に向かって「パパだよー」って。
…えっ?ってなりますよね。
「可愛いですねー」とか「何歳?」とかならよく声をかけてもらうことはあるんですけど、そういう前置き的なことも何もなく、いきなり手を伸ばして息子に触れようとしながら「パパだよ」って言ってきたのです。

息子も普段は愛想よくしているのですが、私の不穏な空気を察したのか無言に。

そうしたら「パパだよ、ほらパパって言ってごらん」とパパ連呼しながら余計に距離を詰めてきます。
とりあえず、息子は良い子にしていたのですが「動いたらあぶないよー」と適当なことを言って、息子をおじいさんから遠ざけて抱きなおしたのですが、それでもなお近づいてくるのです。
しかも、「ほら、ママとパパ」と言いながら私とおじいさんを指さしてきて。
息子は私=ママが理解できるので、おじいさんに反応するように私を指さして「ママー」と言いました。
それを見ておじいさんが畳みかけるように「ママとパパ」を連呼し、どうにか自分をパパと呼ばせようとしてきます。

そもそもパパという年齢じゃないです。
私の祖父くらいの見た目年齢のおじいさんなんです。

病気とかなのかもしれないですが、見た目普通のおじいさんなのにパパ連呼してくるのが怖くて、バス待ちの列を抜けました。

A駅からB駅へ移動したかったのですが、その時並んでいたバス以外にもA駅~B駅を通るバスがあったのでそちらに移動し、ちょうどやってきたのでそのバスに乗り込みました。
そしたら、おじいさんも一緒についてきて。

こっちはおじいさんから離れたくてわざわざ違うバスに乗り込んだのに…。
もう頭が真っ白に。
しかも座席はほどほどに埋まっていたので立っていたら、横にきたんです。

普段は2人掛けの席に人がいたら1人分が空いていても座らないのですが、話しかけてきそうな雰囲気を出していたおばさんの横が空いていたので座りました。
そうしたら案の定、おばさんが息子に「可愛いねー」「1歳?2歳?」とか話しかけてきて。
おばさんが話しかけてきたのを見て、おじいさんはこちらに寄ってくるのをやめてくれました。
普段ならバスの中での雑談は苦手なので話しかけられると困ってしまうのですが、もう本当にその時はおばさんが救世主に見えました。

なんかもう思ったままに打ち込んだので伝わりにくいとおもいますし、たいしたことのない話かもしれないですが、私にとっては怖い出来事でした。

もしかしたらただちょっと変わった人に遭遇しただけなのかもしれないのですが、初めてのことで、「息子に危害を加えられたら…」とか最悪な事態まで想像してしまいました。

ちょっと変わった人に困った絡まれ方をした時、みなさんはどう対処されていますか?

私は今回、さりげなく息子を遠ざけるのと移動して離れる(結局ついて来られてしまいましたが…)くらいしかできませんでした。

夫に話したら「周りに助けを求める」とか「やめてくださいと言う」とか提案されましたが、正直トラブルに遭遇した時にはできそうにありません。
一番は息子を守らないといけないので、もっと気丈に振舞わなければならないのは分かってるんです。
でも、声をあげるのって難しいし、そもそも大したことないことかもしれないし…。

なんか何も解決してないですが、こんなことありました…という日記でした。

この記事を書いた人

2歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
未分類
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました