【2歳1ヶ月】息子が「あんよ痛い」と言うので整形外科に行ってきました

数日前から時々息子が「あんよ痛いよー」と言うようになりました。
特にお散歩中などの外出時。
まだ時々歩いている時に転んだり躓いたりしてしまうので、最初は「転んだからかな?」とか「抱っこしてほしいから言ってるのかな?」と思ってあまり気にせずにいました。

でも
①いつも右足ばかり「痛いよー」と言うこと
②痛がる頻度が多くなってきたこと
こんなことが増えてきたので、さすがに心配になってきました。

そして先日の朝、ついに「あんよ痛いよー」「あるけない」と言い出しました。
様子を見ていると歩けはするのですが、右足を引きずるように歩いているし、なんだか姿勢も猫背になってるし。。。

もう心配で心配で。
慌てて近所の小児整形外科を探し、受診してきました。

予約なしで行ったので、受付から診察まで2時間ほど待ちました。
しかも慌てていたから暇つぶしグッズを何も持たずに出かけてしまったので、本当にもう大変でした。
普段使わないにしてもトミカ1台でもリュックに入れておいた方がいいですね。
ちょっと反省。

肝心の足の痛みですが、レントゲンも撮影してもらったのですが結局悪いところは見つからず。
先生曰く、「甘えたくて言っている」か「成長によるもの」か「他に何か原因があるか」。

前2つは分かるんです。
というか甘えとか成長痛なら心配もいらないので、そうであって欲しい。
でも「今は分からないけど他に何か原因があるかも」と言われちゃうと怖くないですか?
それって判明した時はもう手遅れなんじゃ…とかネガティブな考えが頭の中をめぐってしまいます。

とりあえず1ヶ月してもまだ痛がるようだったら再来院ということになったのですが、それで大丈夫なのかな。
心配しすぎ?
「モンスターペアレント、モンスターペイシェントになっている…?」と言う気持ちと「本当に1ヶ月も様子見してて平気なの?」という気持ち、どっちもあってもどかしいです。

この記事を書いた人

3歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました