2020年4月のアラサーリーマンの株式投資の収支は‐2.2%

さて、1カ月ぶりの更新ですね。
コロナウィルスの関係で株価が下がってきていましたが、4月は半ばを過ぎたころから少しずつ回復してきています。

4月の収支についてまとめますが、正直株式投資初心者にはかなり読みにくい1カ月間でした。

4月の買い増し、売りはなし

正直売りに出そうと思っていた銘柄はありました。
3521のエコナックです。
というのも、4月の2番底のあたりでも購入時より一時的に高いときがあって、長期保有の特典等もないので、早めに売って、また下がってから買いなおすのでもいいのかなと。

でも、ここで初心者が出てしまうんですよね。
結局、購入した時よりも高い金額では売らず、このまま保持を続けています。

あとは買おうと思っていた株もいくつかあるのですが、ちょうど2番底を売ったあたりで購入の検討をしてしまったのが運の尽きで、ジワジワ上がっていく株価に対して買い渋ってしまいました・・・。

最終的な収支は-2.2%!-12800円でした

最終的な収支は-2.2%で、金額にすると-12800円でした。

正直なところ、かなり損益は回復してきたなと思っています。
3月は4%以上の損益が出ていて、自分のせいであるにもかかわらずかなりイライラしてしまっていましたし、取り返す方法も結構荒い考え方で見ていました。
逆に言うとそれが2番底で買い増しできなかった理由になるのかもしれませんが・・・。

最終的には5,6月くらいに収支0%くらいになりそうかなと楽観的に考えているので、NISA限度額で何を買うのか少し検討しなければいけませんね。

もしも5月にうまく買えたら総合利回り6.5%を目指したい

現在の私の持っている株の総合利回りは6.27%くらいです。
このままもしGW明けの株式相場の中で、何かしらの騰落があれば総合利回り7%程度の株を2銘柄ほど購入して総合利回り6.5%を狙っていきたいですね。
個人的には配当金よりも株主優待に比重があるほうが嬉しいですね。
できれば両方ある銘柄がうれしいですが(笑)

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
株式投資
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました