息子3歳♡プラレールにディズニーランド…お誕生日前後の過ごし方♪

おでかけ
先日息子が3歳になりました♪
お誕生日当日を含め色々とお祝いをしたので、我が家の3歳バースデーの過ごし方を残しておきたいと思います。
ちなみに2歳のお誕生日はこんな感じでした↓
朝食&夕食頑張ってたなぁ。こうやって振り返ることが出来るのが育児ブログのいいとこですね♪

お誕生日当日

プレゼントを買いにソラマチへ

誕生日プレゼントの下見をしに、先日ソラマチのプラレールショップへ行ってきました。
そこで見かけたレールセットを買うためにお誕生日当日はプラレールショップへ。
駅とつながるプラキッズレールセット」と「成田エクスプレス」を購入しました。

昨年のお誕生日もプラレールでしたが、今年もプラレールです。笑
昨年は初めてプラレールを購入するということでスターターセットみたいなベーシックなセットでしたが、今年は立体的なレールの組み立てができるセットにしました。
なんだかちょっと成長している感じ♪

実際に組んでみました。
組み立て例に沿った感じです。交差したりとかはないのでシンプルですが、高いところを電車が走るというのが面白いようで息子は楽しそうに遊んでくれました。
プラレールショップ内ではトーマスのガチャガチャもしました。
カプセルの中には水色の塊が見え、「トーマスだ!」と興奮する息子。
でも開けてみると水色の線路パーツで…。息子も私もガッカリ。
「トーマスじゃない…」とショックを受けていましたが1回だけと決めていたのでガチャガチャはおしまいにしました。
こういう時って何回も遊びたがったりするものかな?と思うのですが、息子は最初に「1回だけね」と約束するとちゃんと1回でやめられます。えらい!(親バカです笑)

バースデーケーキ作り

昨年はすでに2歳でしたがピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」でバースデーケーキを作りました。
今年はさすがに市販のケーキにしようかなと思っていたのですが、ケーキ探しを始めるのが遅くてなかなかいいのが見つからず…。
結局今年も「1才からの~」で作っちゃいました。
本当は電車や飛行機が好きな息子のために乗り物型のケーキを注文しようと思ったのですが、思い立ったときにはもう注文締め切りに間に合わなくて。
特殊なケーキが欲しい場合には1週間くらい前には注文しておかないとダメなんですね。
これは来年に持ち越す反省点です。
普通の市販ケーキにするくらいなら手作りにしちゃおうと思って「1才からの~」でケーキを作りました。

ダイソーで購入した「3」のロウソクに火をつけましたが、ハッピーバースデーの歌を歌い終わる頃には燃え尽きてしまいました…。
火を吹き消したかった息子は少し消化不良な様子。
ケーキ自体は失敗しようのないキットを使っているので無難な味に仕上がりました。
私は4分の1を食べましたがちょっと胃もたれ。甘さが胃もたれする感じの甘さなのです。
来年こそは市販のケーキにしようと思います。
できればドクターイエローデザインのケーキ!

誕生日当日以外のお祝い

ディズニーランド

息子と2人でディズニーランドに行ってきました♪

ちょうど雨が降ってしまって。寒いし雨だしでちょっと残念な気分でパークに行ったのですが、平日だったこともあって来園者数も少なかったようです。
前回1歳半の時には混雑しすぎていて疲れてしまったのですが、そういうのはなくてパーク内の移動やアトラクションの待ち時間的には快適でした♪
ディズニーランドではバースデーシールをもらって特別間のあるパークを楽しめました。
また別の記事に記録を残しておこうと思います♡

スタジオアリス

毎年お誕生日にはスタジオアリスに写真を撮りに行きます。
季節的なこともあってお誕生日記念と年賀状用の和装で撮っています。
今年は3歳ということもあって七五三風な写真も撮ってもらいました。といっても普通に和装なのでお正月用との違いが不明ですが、七五三の写真を撮るともらえる特典などもいただきました。
これもまた別の記事に記録を残しておこうと思います。

おわりに

まだ3歳。息子がうまれてからまだ3年しか経っていないのに、なんだかもっと長い時間一緒にいるような気がしてしまいます。
最近は本人が望んでいることもあってお兄さん扱いすることが多く、甘やかす時間が少なくなっているかなと思うこともあります。ママと一緒にいてくれるのなんて短い時間なんだからもっと甘やかしてあげたり一緒に遊んだりして今しかない時間を楽しみたいと思います。

この記事を書いた人

3歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
おでかけ プレゼント 子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました