おかあさんといっしょ♪2019年6月の月歌はカマキリ先生作詞の「はらぺこカマキリ」

6月の月歌は「はらぺこカマキリ」♪

作詞はカマキリ先生!

なんと作詞はカマキリ先生
Eテレで不定期放送されている「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組で、香川照之さんがカマキリの着ぐるみを着て昆虫の生態等を説明してくれるのですが、そのキャラクター名がカマキリ先生なのです。
カマキリ先生、ついに作詞までされるなんて!笑

作曲は牧野奏海さん!

牧野奏海さんといえば、2017年にも6月の月歌を作曲されています。
あめのひドキドキ」♪
雨の日って憂鬱になりがちですが、この曲はとっても可愛くて元気になれる歌です♡
また聞きたいな♪

アニメーションはqmotriさん!

qmotri(クモトリ)さんは、いないいないばあっ!の「のりものステーション」や2017年7月の月歌「ぱんぱかぱんぱんぱーん」等も制作されています。
色々なクリエーターの方が集まった工房とのことなので担当された方は別かもしれませんが…。

今月のはらぺこカマキリは粘土風な立体アニメーションで、リアルすぎずでも可愛すぎない絶妙な加減で昆虫たちが表現されています。

感想

アリさんやハチさんやカブトムシさん…食べたいけれど皆が頑張っているのを知っているから食べられない><
というカマキリの苦悩を綴った歌です。

例えばカブトムシさん。
カブトムシさんは一夏歌うために土の中で何年も眠っていたかた、おなかペコペコでも食べられないんですって。
…カマキリさん、優しくないですか?
そんな風に考えたことなかったよーー

息子にも相手の立場を考えられるような、この曲のカマキリさんみたいになって欲しいです。

でも。
カマキリさんは結局どうなったのでしょうか。
曲の終わりは「おなかペコペコ ペコリンコ」で終わっています。
何か食べることができたのでしょうか…。

この記事を書いた人

3歳の息子がいる専業主婦です。
毎日育児に奮闘しています。
*****
電車やバス、飛行機といった乗り物系全般が好きな息子。
特に飛行機が好きなようでANAとJALの区別が出来るようになりました。

まりこをフォローする
Eテレ 子育て
スポンサーリンク
まりこをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました