12月限定の0円タクシーって知ってる?やり方などを徹底解説!

12月限定で23区内での乗り降りが0円のタクシーがあるらしい。

まずい…つい最近電車で遠出をしたばかりなのにこんなことを知ってしまうとは…。

ってことで、私と同じ轍を踏まないようにするために0円タクシーの情報をシェアします。

そもそも0円タクシーってなに?DeNAの配車アプリの広告です

そもそも0円タクシーってなんだよ!ってお思う人もいると思います。
これはDeNAの配車アプリが新しくできたよ!ってことで話題づくりのために期間限定で0円で乗れるタクシーを配車しましたってイベントです。

DeNAが新しく出した配車アプリを使って行くと、最寄りのタクシー、配車可能のタクシーが表示されるので、その中で0円タクシーを選んで配車してもらえれば、高速代込みでも0円で乗ることができます。

0円の仕組みはどん兵衛の広告である程度賄われてる

そもそも高速使ったら普通に1万円くらいかかるじゃん!なんで0円なの?
そう思う人のために仕組みを解説します。

この0円タクシーはデコレーションを全部どん兵衛の広告でおおわれています。
外見だけでなく、内装も全部どん兵衛で、普段のタクシーの中で流れているCMなども全てどん兵衛のCMになっています。

外を走っている車に対してもどん兵衛の宣伝ができ、乗っている人にも宣伝ができる。
何より0円タクシーの宣伝までどん兵衛の目立つ外観でできるのが狙いなようですね。

0円タクシーは50台しかないので、乗れるのは都心部近郊。降りるのは23区内だけ

0円タクシーに乗れるのは実は都心部近郊のようです。
というのも、50台しか配車されていない、なかなかにレアなタクシーなのです。

配車一覧を見ていてもほとんどが品川や原宿などの都心部あたりです。
そして、0円タクシーのルールとして、23区内で降りなければいけないというものがあります。

したがって、乗れるのは23区内、降りるのも23区内に必然的になるようです。
端から端までいくと必ず首都高とか使うので、確実に1万以上かかるような気がしますね。

0円タクシーのルールまとめ

0円タクシーのルールをまとめます。

  • 0円タクシーはDeNAの配車アプリでしか呼べない
  • 50台しかないので見つけるのはレア
  • 広告費で賄っているので高速代含め全部タダ
  • 23区内で降りないといけない

以上です。

12月31日までの期間限定のものなので、使う機会がある方は是非一度探してみて、乗れたらSNS映えに写真を撮ってみてください。

この記事を書いた人

アラサーリーマンで一児の父。日々過ごす中で気が付いたこと、面白かったものなどをシェアします。

テックをフォローする
未分類
スポンサーリンク
テックをフォローする
BABLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました